プロ野球とオフ会と私

吉田正尚の打ち方は門田博光みたいでかっこいい!メジャー級!彼女は、結婚してる?守備位置、足の速さは?

2019/02/27
 
kiyomiya
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー野球ブロガーのひらっちと申します!今回は豪快なバッティングで有名な3年目の吉田正尚選手について

少しお伝えできたらと思っています。私がやっている野球トーク広場でも吉田正尚のバッティングについて討論される事が多かったのですが、見ていて気持ちいいくらい豪快ですよね?特に今年のオリックス打線は

マレーロ、ロメロの両外国人、T岡田、小谷野、中島、安達に期待の宗までこけて崩壊状態の中、唯一活躍してるのが吉田正尚です。交流戦でもMVPを獲得し、今年は年間トータルで見ていたい選手なだけに注目してみましょうか?

オリックスバファローズが2018年弱い理由を考察!

吉田正尚の打ち方、フォロースルーは芸術的?ただし腰に爆弾も

簡単にプロフィールを挙げさせて貰うと

名前 吉田正尚(よしだまさたか)

生年月日 1993年7月15日 (25歳)

出身 福井県福井市

身長 173cm

体重 83kg

キャリア 敦賀気比→青山大学→オリックス

年俸 8500万円

1年目、2年目に二桁本塁打をマーク、これはオリックスの野手としては31年ぶりの快挙だったようで

念願の長距離打者を獲得できたなーと嬉しく見ていたんですが、二年連続で腰痛を発症し、あの素晴らしいフルスイングの代償で故障との戦いの選手生活を送ってしまうのかなと心配してみている選手ではあります。

今年もオールスターMVPを獲得した矢先に故障(右足首ねんざと診断、軽傷だったため、離脱せず)をして吉田ファンの方々はヒヤヒヤした事でしょう(笑) それくらい天才的な打撃とは裏腹に怪我と隣り合わせの選手であることは間違いないですね。

吉田正尚は彼女はいる?男性ファンが多いのが特徴

オリックスの看板選手になりつつある吉田尚選手ですが、オリ姫(オリックス女性ファンの事)の皆様は

プライベート、彼女がいるのか気になる所でしょう。出身も青山大学ですし、顔立ちも精悍な感じで真面目な雰囲気が伝わってきますから女性にもモテたんじゃないかと推測できます。(笑)

彼女は誰なのか気になる所ですが、2018年12月19日に結婚を発表しました。

なんと実業家で姉さん女房のゆり香さんという方で管理栄養士とモデル業をこなすというこれまた異色な経歴で

吉田正尚を支えてくれるには充分の奥さんといってよいかもしれませんね。

そして吉田と言うと女性ファンというよりどちらかというと男性ファンが多いのも注目ポイントです。

あの豪快なバッティングは男臭さ炸裂といいますか、男性ファンを引き付ける要素を結構持っています。

1年目には男性ファンが多数訪れ、男性ファン限定イベントもやろうかというアイディアが出るくらい。

吉田正尚は567本塁打打った門田博光氏に似てる?実際は?

あのフルスイングってゆーのは天才的ですからね。フォロースルーも芸術的ですし

南海、オリックス等で活躍した稀代の天才長距離打者門田氏に似ているという話をちらほら耳にします。

私は門田氏の現役時代を知らないんですが独特の考え方をしていてホームランの打ちそこないがヒットと言う考え方でノムさん事野村克也氏と衝突したり、ブーマーとのハイタッチで脱臼したり、アキレス腱断裂後にホームラン量産したり、高校時代はホームランゼロだったりとたくさんのエピソードを残している門田氏ですが

似ている部分が結構あり、フルスイングが持ち味、左打ち、血液型がB型、男性ファンが多い、身長が低い(門田氏は170cm

吉田は173cm)と共通点も多いですが、実はプロが見ると門田というより阪神のスーパースターの掛布氏のバッティングに似ているとの声もあります。

構えがどちらかというと中距離ヒッターっぽいんですよね。なので二塁打も結構多いタイプ、.260 35本というよりは.300 20本

タイプなのかなという声も聞こえてきています。確かにフォロースルーは豪快ですが、中距離タイプの要素も兼ね備えていますね。

豪快な打撃以外の守備力、足の速さはどうなの?

吉田のバッティングは色々な所で話題になりますが、守備位置、守備力、足の速さもちょっと気になる部分です。

守備は外野手(ライトがメインだがセンター、レフトもこなす)ですが1年目からDHの出場が多いなど守備力が懸念されていましたが、肩も普通でそこまで悪くないという評価みたいです。最近は外野手としての出場も増えてきてますから年々うまくなってきているのかもしれません。

走力に関してもそこまで評価は高くないですが、悪くないという感じでしょうか?クリーンナップを任されているのでそこまで走力自体求められてはいないとは思いますが、塁間も4.1秒台と悪い数字ではなく、平均的といえるでしょう。

まとめ

さて吉田正尚選手の特徴、プロフィール、プライベートの話題などを述べてきましたがいかがでしたでしょうか?

オリックスという球団だけあってなかなか人気が出るまで時間がかかりそうですが

130試合出場 3割30本をマークするような事があれば一気にスターダムの道に駆け上がるでしょうね。

守備も年々うまくなってきているとの事ですから、怪我をせずフルシーズン出る事が吉田には求められている部分でしょうか?

ファンを沸かせるフルスイングが一番の魅力だと思いますからオリックスの4番打者として定着して欲しい選手の一人です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.