プロ野球とオフ会と私

柳田悠岐の打撃はえぐいし天才的でかっこいい!凄さは?日米野球でも活躍しメジャー評価も上がり中!性格も面白くて無双中!

 
kiyomiya
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!野球ブロガーの”ひらっち”と申します。現在2018年のオフシーズンも盛り上がっている侍ジャパンVS MLBオールスターですが、4番打者としてチームを引っ張っているギータことソフトバンクの柳田悠岐選手がヤバイことになっています。

2018年は自己最多の36本塁打102打点をマークし、4番打者として板についてきた感じですが、この活躍でメジャーの評価はどうなるのか?彼の凄さとは一体何なのか?ファン目線も含めて語っていきたいと思います。

ソフトバンク柳田悠岐がサイクル安打!プロ65人目、ギータの凄さは松井秀喜、化け物級?

究極のアッパースイングも修正なし?2013年頃から主力選手!2015年に大ブレイク!

柳田といえば二軍にいた頃から化け物がいると井端や清原にも注目されるなど、高くポテンシャルが評価されていました。

高校時代はさほど注目される選手ではなかったみたいですが、大学時代に実力が開花し首位打者を獲得!この頃から凄い飛距離を飛ばす選手がいると注目されていました。

プロ入りしてからもじっくり柳田を育てあげ一軍に定着し始めたのは3年目の2013年頃でした。この年.293 11本塁打 10盗塁をマークしプチブレイク!2014年は全試合に出場し.317 15本 33盗塁と足の速さでアピール!

一番注目されていたのは豪快なフォームから繰り出される長打力でしたが意外にも打率がこの頃から高く、盗塁もできるということでトリプルスリー候補として騒がれ始めましたが、その翌年の2015年一気にブレイク、セリーグ山田、パリーグ柳田と2名がトリプルスリーを達成するという凄い年になりましたが.363 34本99打点32盗塁という超ハイレベルな成績でMVPを獲得します、その後徹底的なマークに合い、2016年はやや成績を落としますが、2017年からは自身のポテンシャルを容赦なく発揮!

今まで3割30本を3度達成するなど日本を代表する規格外のバッターとして君臨してますが、ソフトバンクがポスティングを認めていない事、柳田のブレイクは大卒+やや遅咲きだった為、メジャーで活躍できるバッターとして名前は上がるものの本人は一体どう思っているのでしょうか?海外FA権を獲得するのが2020年と2年後でその頃は33歳とベテランの域に入ってくる頃で挑戦するにはやや遅い気もするので日本で全うして欲しいなと思う筆者だったりしますが、柳田自身はメジャー志向がないこともないですが、あの少し変わっている性格がちょっと気になる所です(笑)

日米野球2018で打ちまくり!メジャーの監督や松井コーチにはどういう目で見られているか?

11月9日はサヨナラホームラン、11月10日もホームラン4打点の活躍。これはメジャーリーガーやドン・マッティングリー監督に大いなるアピールになったことでしょう。素晴らしいスイングで危険な打者とべた褒め。コーチを務めている松井秀喜からも

逆方向に強い打球が打てることを高く評価され、アメリカへのアピールに成功したのではないでしょうか?

まとめ

侍ジャパンの4番はやはり”ギータ”だと断言できるでしょう。メジャーリーグでも十分活躍できるポテンシャルは秘めていますが

もっと日本で躍進して欲しいなど個人的には思いますね。4番を打っている部分や故障もあるかもですが若干盗塁が伸び悩んでいるので2019年は1995年イチロー以来の首位打者、打点王、盗塁王の違う意味の 3冠王を目指せるくらい圧倒的な成績を見せつけて欲しいですよね!!

松田宣浩は盛り上げの天才?熱男の由来は?実は双子の兄がいる?妻と子供はいる?

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.