プロ野球とオフ会と私

巨人上原が遂に炎上!?山口が好投もついに泥沼4連敗

 
enjou
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも!巨人ファン兼野球ブロガーのひらっちと申します(笑)

昨日は家でDena対巨人戦をTV観戦してたんですが、途中までは飯塚と山口俊の投手戦でした。

さあ今年は目の色が違う山口俊投手、どんな試合展開になるのかかなり期待した試合でした。

巨人菅野不調!先発投手陣崩壊⁉︎状況打破に必要な事

山口俊が今年は4月から安定感のあるピッチングを披露!!

おっ、山口俊が今年は頑張ってるなー、もう2番手くらいでやってくれるんじゃないか?そのくらいの安定感のある気迫なピッチングを見せてくれましたが、倉本にタイムリーを撃たれて1対0と緊迫した展開が7回裏まで続きました。

そんな流れを一変させてくれたのが、最近は不調でスタメン落ちしていた代打の長野でした。

球の速い外人サウスポー投手エスコバーからまさかのライトへの2ランホームラン‼️ これまでの不調が嘘かのようにチャンスに打ちそうなオーラが漂ってました(笑)

そして8回からは必勝リレーの上原がマウンドに立ちます。

上原が復帰後初被安打、初失点、被5安打の大乱調、方程式が崩壊か⁉︎

その上原ですが、Denaのバッターにあっさり得意球のスプリットを狙い打ちされます。解説をやっていた中畑も言ってましたが、スプリットのキレ、コントロールとも精彩を欠いていたらしく、3点を献上。ノックアウトでマシソンにバトンタッチ。 そのまま山崎に通算100セーブを達成させてしまい、見事なまでの4連敗。流石に最近中継ぎを酷使させ過ぎだなと感じる試合運びでした。

昨日は山口俊が7回1失点と試合を作りましたが、菅野、田口、野上、吉川が炎上して、斎藤コーチが喝を入れたらしいですが、ファンもそう思っていて、正直この4人が試合を7回、8回は投げてくれないと、中継ぎの疲労のツケが回るという悪循環になりつつあるなという気がした10日の試合でした。

まとめ

山口俊が7回1失点と試合を作った事、長野にようやくホームランが出た事、小林の好調が続いている明るい材料が見つかった試合でした。彼がマイコラスの穴を埋めてくれるのか、あとは43歳になる上原を酷使せずにシーズン使う事ができるのか、そのあたりのやりくりが今後の課題となってきそうです。

マシソンの復調に、若手で安定感のある中継ぎ投手の育成&配置が不可欠な気がした1日でした。

今後の巨人どう立て直す?打ちまくるしかない??ゲレーロ本当にそろそろ頼むわー(笑)

上原浩治投手が10年ぶり古巣巨人電撃復帰!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.