プロ野球とオフ会と私

ネフタリソトは怪我復帰後大活躍でローズの再来!便利屋でコスパ良くDeNAの掘り出し物?守備力は?

 
mlb2
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!12球団の野球に関するブログを書いておりますひらっちと申します!各球団に欠かせない選手として

外国人選手がいますが、期待されて入団する助っ人からレギュラー選手のバックアップ要員として入団する選手まで

様々だと思いますが、今回は便利屋からスタートし今やDeNA打線に欠かせない存在まで急成長したネフタリ・ソト内野手について語りたいと思います。

元々はホセ・ロペスと宮崎のバックアップ要員としてそれ程期待されていなく年俸も3500万と他の鳴り物入りで入団する助っ人に比べたら超格安助っ人になりますが、開幕時は怪我で出遅れはあったものの、便利屋からスタートし、3割30本をマークするなど、あの横浜ベイスターズで大活躍したレジェンドであるロバート・ローズを彷彿とする活躍で注目度が増しています。一体彼の魅力や特徴は何なのか、お伝えしていきます!!

元々打撃に定評!あらゆる所を守れるユーティリティープレイヤー、捕手経験も

ソト選手のプロフィールをあげさしてもらうと…

名前 ネフタリ・ソト

生年月日 1989年2月28日(29歳)

出身 プエルトリコ

身長   185cm

体重   97kg

ポジション 一塁手 二塁手 三塁手 外野手 捕手

投打 右投げ右打ち

給料 3500万円

キャリア レッズ(2013年)→ホワイトソックス傘下→ナショナルズ傘下→DeNA(2018年~)

長いマイナー生活で通算143本塁打を記録し、入団はテスト入団というハングリーさ。

内野、外野とも守れ、捕手の経験もあるユーティリティープレイヤーとして入団。

宮崎敏郎の凄さはバッティングフォーム?性格は優しい?結婚はしてる?

 

ソトの本職は三塁手もセカンドを守れる事をアピールし!レギュラーに定着!

本職は三塁手ですが守備力はそれ程高くなく、足も速くないので使い勝手が良いか、悪いのかわからない未知数な選手でした。ただ捕手もマイナーで半年のキャリアがあり第3の捕手としても期待されていたようです(笑)去年はマイナーですが.311 24本をマークしていました。

元々は一塁のホセ・ロペスや三塁の宮崎選手のバックアップ要因ですがオープン戦は.313 2本塁打と結果を出しましたが

開幕直後に右ふくらはぎを痛めて登録抹消!出遅れましたが5月に復帰しいきなりホームランを放ち、自慢の長打力を発揮し始めます!!

二塁手として定着し始め、自慢の打撃力を発揮し始め

桑原 ソト 筒香 ロペス 宮崎の1-5番は他のチームから見ても驚異的な打線でここに梶谷まで加わったらセリーグ屈指の打線になりそうですよね!!

怪我だったり、スタメンで固定されなかったりもあり試合数は89試合ですが.303 31本74打点と恐怖の2番打者だったり他の打順でも結果を出しています!!

特に今年はホセ・ロペスや梶谷が怪我で離脱したり、桑原が固定できなかったり、捕手の打撃が軒並み不調だったり、ソトがいなかったら正直どうなってたんだろうと思うくらい、ムラのある打線でした。

スーパーサブとして活躍してもらう予定だったのに、売りであるユーティリティーを活かしてチャンスを掴み、自慢の打撃力をラミレス監督から絶賛され、契約も更新して貰う事に成功しました。

日本で成功している外国人がDeNAに多くいることもソトにとっては良い影響を与えているみたいです。

7.8月に20本塁打と量産体制!来季の残留を決める

特に7.8月で20本塁打と本塁打を荒稼ぎできたのも大きいでしょう。他の月も特に打率が悪い訳ではなくホームランが打てない月は単打で稼ぐなどバランス感覚にも優れていると言えるでしょう。

DeNAの内野はショートは倉本、大和がいますが、セカンドが去年は固定できず柴田、石川など小粒な選手を沢山使っていたので長打が打てるソトが二塁手として定着できたのは嬉しい誤算でしょう。中畑監督時代にいたグリエル選手にも似た雰囲気を感じさせる打撃力。それでいて年俸も安く、様々なポジションを守れるので便利屋としても機能できる点も評価されていいと思います。年俸の大幅アップは間違いないでしょうね。

格安給料からジャパニーズドリームを掴んだ選手としてマシンガン打線の4番だったロバートローズ選手がいますが、彼に匹敵するくらいの1年目からの活躍でローズの再来だと思った往年のDeNAファンは思ったのではないでしょうか??

中継ぎエスコバーの球速がヤバイ!性格は陽気?球種 持ち球は?頭の様子も気になる

まとめ

ロペスに次ぐ第二の外国人として存在感を発揮していましたが、そのロペスを凌ぐレベルの打撃力を発揮しているソト選手。

90年代にいたローズ、ブラッグスを超えるコンビになれるかも注目したいですね。

是非長年日本で働いてネフタリ・ソトという名前をプロ野球ファンには覚えて欲しい所ですよね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.