プロ野球とオフ会と私

重信慎之介は巨人では使える?使えない?筋トレで打撃開眼も盗塁数が物足りない2018年

2018/09/08
 
tourui
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!野球ブロガーのひらっちです。2018年も後半戦が始まり、優勝を目標にこの暑い夏場をどう乗り切る、踏ん張るかが9月以降の戦いに尾を引きそうな1ヶ月ですね。この時期になると前半戦で打てなかった、打たれた選手は見切りをつけられたり、二軍で結果を残してきた選手はここから一軍でチャンスをもらえたりと切り替えの時期にきているかもしれません。

そんな中巨人は坂本の故障もあり、なんと重信慎之介選手をスタメンで使ってきてホームランがあればサイクルヒットという活躍をしノーヒットノーランを達成した山口俊投手のアシストをしました!

最近になって不振を脱出した吉川尚選手と共に後半戦のキーマンとなれるのか、これまでの重信選手のキャリアとエピソードなどを交えてお届けしていけたらなと思っています。

長野久義は打てないから嫌い?いらない?天才的守備も衰えが見える2018年

重信慎之介は早稲田卒のエリート、学生時代の韋駄天エピソードは?

さて重信選手のプロフィールを簡単に紹介していきたいと思います。

名前 重信慎之介【しげのぶ・しんのすけ】

身長 173cm

体重 70kg

50m走 5秒7

キャリア 早稲田実業→早稲田大学→巨人(2015年ドラフト2位)

と早稲田卒の野球、勉学ともに優秀のエリート街道ですね。

入団当初は先輩の青木に似てるフォームとノムさんに評価され、大学時代でも首位打者を獲得したようにプロでも首位打者を獲るような選手を目指せとハッパをかけられていました。特に走力は他の選手を圧倒するくらいで昔学生時代バスと競争をして勝ったというエピソードの持ち主です(笑)

なんか物凄いですね。あの足のスペシャリストの鈴木尚と入れ替わるような形で入ってきたので後継者としてかなり期待されていた記憶がありますが重信選手にも色々試練が降りかかります。

一年目は課題のバッティングが克服できず二軍生活が長く続きます。自慢の快足も活かす機会が少なく

25試合の出場で.190 0本 2打点 5盗塁とかなり平凡な成績で終わってしまいます。

2017年は踏み忘れ事件を起こし、ファンからは大ブーイング

重信選手のプロに入ってからのエピソードといえば、代走で出場したドラゴンズ戦の踏み忘れ事件でしょうか!?

坂本選手が打ったセンターへの大飛球を大島選手がキャッチ、重信選手は二塁を通過していたので一塁に帰塁しましたが

何とその際に通過したはずの二塁を踏み忘れて一塁へ帰塁してしまったのです。

それをしっかり見ていた中日側が二塁に投げてゲームセットという失態をおかしてしまいます。

この年は代走のスペシャリストとしてキャリアを積んでいた訳ですから印象は良くなかったですね。

監督も呆れ顔でファンからもブーイングを食らいこの年10盗塁とキャリアアップはしたものの少し評価を落としてしまった2017年シーズンでした。

2018年はゲレーロの加入で前半戦は出番なし!?ゲレーロの二軍降格と坂本の故障でチャンスが

二軍では30盗塁を1年目から記録するなど、韋駄天ぶりは発揮されていましたが、一軍では2年で通算15盗塁とスペシャリストとしては物足りない数字が並んでいます。

特に去年の巨人は長打力に課題を持っていましたので中日からゲレーロを獲得。

陽、長野、ゲレーロの壁に阻まれて控えにはバッティングの良い中井、立岡、石川と

正直な話今年も代走屋として結果を出していくしかない状況でようやくチャンスが回ってきます。

ゲレーロが打撃不振と監督との対話拒否で二軍降格中、坂本が故障した為、ようやく重信がスタメンに名を連ねる事になり

いきなり4打数3安打を記録!バントは失敗してしまいましたが、坂本が戻ってくるまでは

吉川尚、重信のコンビも面白いかなと思っています。特に高橋監督は広島野球を意識していて田中、菊池、丸のような1.2.3番を作りたいと思っているのかそれを意識した打線を組んできました。

吉川、重信ともに課題はバッティングだと思いますが、吉川、重信で30-40盗塁年間できるだけでスピードを使った野球も実現できるかもしれませんね。

特に重信がライバルに勝てる分野、アピールできる分野といえば走塁、盗塁しかないですからそれを活かすには出塁、出塁、出塁しかないんですよね。それにはバッティングを伸ばすしかないですよね。バッティングが良くなれば出塁率も増えておのずと盗塁数も増えていき、巨人には欠かせない1.2番バッターになれるかもしれません。

試合に出続ければ走塁を活かした守備もできるでしょうから、陽、長野からポジションを奪うにはやはり彼らにない要素(打率、出塁率、バント数、盗塁数、得点数)を上げていくしかないでしょうね。

まだ25歳と若いですから打てなくてもクビになることはまだないと思いますがそれが28,29歳まで今と変わらない状態だと終了してしまう可能性もあるのでようやくきたチャンスでいかに結果を残せるかがターニングポイントになってくるでしょうかね。

まとめ

と重信選手のプロフィール、エピソード、事件、そして現在の状況などをお伝えさせて頂きました。

今年は巨人にとっては育成の年で岡本と吉川尚、大城、田中俊太などを我慢して使って、岡本は完全に4番として定着!

吉川もようやく打撃が上向きになり、結果を出してきています。ここにさらにあまり期待されていなかった重信がいきなりチャンスを掴むような事があると高橋監督もニンマリでしょうね。

20盗塁以上期待できる選手が吉川と重信位しかいない状況(坂本と陽は盗塁数が年々激減)ですし、

もし.270 25盗塁くらいできる選手になれるなら陽や長野を控えに追いやることだってできます。

重信選手の足を活かせるだけで巨人の野球が変わる気もするので是非とも頑張って欲しい選手の紹介でした!

陽岱鋼は打てないからいらない?使えない?代わりはいくらでもいる?怪我で衰えた先の課題点

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.