プロ野球とオフ会と私

坂本勇人の状態は?全治は?怪我復帰までの影響力は?2018年後半シーズン

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!野球ブロガーのひらっちと申します。さて最近巨人の坂本勇人選手が左脇腹の肉離れという怪我をしてから1ヶ月程経ちましたが現在の状態はどうなのか?全治どのくらい?完治はしているのか?そろそろ怪我から復帰できるのか?

復帰時期はいつなのか?それまでのチームへの影響力が気になる2018年後半戦のシーズンですが

ペナントレースも100試合以上経過し、残り1ヶ月の戦い方によってクライマックスシリーズに出れるかの大きな影響を与える時期でもありますから早く復帰して活躍して欲しいと筆者も願ってますがいつになるのでしょうか?

やっぱり坂本の守備力、打撃力そしてキャプテンとしてのチームへの影響力は1ヶ月でもとてつもないものがあったと思いますので色々語っていきたいと思っています。

重信慎之介は巨人では使える?使えない?筋トレで打撃開眼も盗塁数が物足りない2018年

坂本勇人の2018年の成績も凄かったが、2015年以降怪我離脱が多い?

坂本選手といえば入団2年目に全試合出場を達成してからプロ12年間で6年間も全試合出場を達成しています。

去年も142試合出場で、坂本と言えば故障をしない、故障してもすぐ復帰するというイメージが強かったのですが

さすがに脇腹の肉離れはきつかったみたいです。去年のソフトバンクの柳田選手も脇腹の肉離れで離脱しましたが

やはりスイングで同じ動作を続けると脇腹に負担というかストレスがかかるらしく、筋肉の柔軟性が低下していたり、筋力レベルが低い状態で繰り返しているとケガを誘発してしまうようなので、やはり長年のスイングの負担が招いたのか、その時の坂本のコンディションが良くない中でプレーを続けたことによって起きてしまった怪我と考えられますね。

しかもたちが悪いのが脇腹と言うのは痛めると、痛みがなくなってすぐ練習を再開すると再発するリスクがあるみたいなんです。

なので怪我する前以上にコンディションのレベルを上げて、筋肉柔軟性筋肉レベルを上げるエクササイズが必要なようです。なのでオールスター後、部位を痛めて1ヶ月程経ちましたが、慎重に慎重を重ねて仕上げている最中かなーと筆者は見ています。

特に成績では88試合.328 13本56打点8盗塁

チーム内ではトップの打率を残してきていましたし、ショートという守備の要でしたからチームとしてもかなりの影響力があった1ヶ月でしたね。

坂本の穴を埋めた選手はいた?ここ1ヶ月の1番打者とショートで出場した選手は?

坂本が抜けた事によって1番とショートいうポジションがポッカリ空いた訳ですが、そこは一体どうなったのか気になる人もいると思いますが、

1番は陽、長野、重信で埋めてきました。その中で台頭してきたのが重信でした。

37試合の出場で.337 0本 6打点 4盗塁

打撃力では格段の向上を見せ、坂本ばりの打率を残して穴を埋める事ができました。坂本とポジションが被る訳ではないので

坂本が復帰後も1番を打つことが濃厚かもしれません。重信1番で坂本3番か、坂本1番、重信2番と言うのも面白いかもしれません。俊足が売りで首脳陣しては引退した鈴木尚レベルの盗塁数を期待している訳ですから坂本にはない盗塁という要素で

後半戦だけで15盗塁は荒稼ぎして欲しいと思っています。

そして問題の守備ですが、当初はセカンドに回っていた吉川尚選手が守っていました。しかしヘッドスライディングをした際に

左手を骨折し戦線離脱。ガッツなプレーでアピールした吉川でしたが結果的に怪我をしチャンスを逃してしまったので

ガッツプレーも考えモノですね。怪我をしたら何の意味もないので、今後はもっと頭を使ったプレーを考えた方が良いかもしれませんね。

その後、田中俊、マルティネス、山本が遊撃を守っていましたが、正直1軍レベルではないというか。

レギュラーを掴む程のアピールは出来ていないですね。田中と山本は小技、マルティネスは長打力を期待されての起用でしたが田中俊は.228 山本は.260 マルティネスは.183とアピールできる程の結果には程遠いようです。

坂本以上のアピール力が必要ですから.350くらい打つか1ヶ月で10盗塁するとか、7本以上本塁打を放つとか

ずば抜けた成績を残さないと坂本からレギュラーを奪取すると言うのは相当厳しいレベルにあると思います。

まとめ

坂本の怪我の状態、その間穴を埋めた選手について語ってきました。フリー打撃もはじめていて早ければ24日には復帰もあるかもしれません。

個人的には重信が面白いと思っているのでもっと盗塁数と成功率をアップさせて鈴木尚選手のような走塁のスペシャリスト

ポスト青木を目指して欲しいと思います。個人的にはマルティネス選手は坂本選手にない長打力を秘めていますから

守備力を向上させ、二軍で30本くらい打つレベルまで打撃力を向上させて一軍でも.280 25本打てればマギーを追いやって

今後主力として活躍できるポテンシャルはあるのかなと。ただ.182では全くアピールできていないのでもう少し打撃力を磨いて欲しいですよね。

やはり30歳を超えて怪我の影響が今後の10年間を作っていくと思うので長くショートでやるには怪我に強くなることが今後の坂本には求められる要素となりそうです。

巨人ホルヘ・マルティネスは育成から支配下登録を経たドミニカ出身の苦労人!嫁、奥さん、子供は?両打ちの打撃、走塁、守備力は?

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.