プロ野球とオフ会と私

最多勝予想2019年パリーグ投手編!候補は千賀・多和田・ボルシンガー?歴代獲得者は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!野球ブロガーの”ひらっち”と申します!さてさてオープン戦も始まりシーズンに向けてワクワクな時期ですが今回はタイトル争い予想の中でも投手三冠の中でもパリーグの最多勝を予想してみたいと思います。

2018年は西武の多和田投手が16勝で最多勝を獲得しましたが2019年は一体どの投手が獲得するのでしょうか?

本来チームのエース投手が獲る可能性が高い賞ですが、外国人だったり新人投手がいきなり獲得する可能性も全然ある賞なのでパリーグのチーム別で分析しながら予想をしてみたいと思います。

2010年代のパリーグ歴代最多勝投手はこちら!?

ではパリーグの2010年代の最多勝投手を見てみたいと思います。

2010年 和田 ソフトバンク、金子 オリックス 17勝

2011年 田中将 楽天、ホールトン ソフトバンク 19勝

2012年 摂津 ソフトバンク 18勝

2013年 田中将 楽天 24勝

2014年 金子 オリックス 16勝

2015年 大谷 日本ハム、涌井 ロッテ 15勝

2016年 和田 ソフトバンク 15勝

2017年 東浜 ソフトバンク、菊池 西武 15勝

2018年 多和田 西武 16勝

と見てみると各チームのエース投手が獲得しているのがほとんどのようです。

特に田中将、金子、和田は2度の最多勝を獲得しています。

西武は多和田が有力!他の投手で候補はいる?

西武は2017年の5勝から16勝にと一気に飛躍の年となった多和田投手でしょう。

防御率3.81で16勝は凄い数字ですね。あの強力な西武打線をバックに投げたというのも大きいでしょう。

なので飛躍が期待される今井投手も期待されているので一気に二桁勝利に飛躍する可能性も秘めていますね。

先発ローテーションは

多和田→榎田→今井→内海→ニール(新外国人)のローテーションに新人の松本航が入るのではないでしょうか?

選手層が薄いのでこの投手が活躍してくれないと厳しいでしょう。中継ぎ、抑えも弱いので

スタミナを持った完投能力を持った選手が勝ち星を重ねる可能性は高いでしょう。

ソフトバンクはエースは千賀?武田の復活にも期待!?

ソフトバンクは先発投手も層が厚いようです。先発ローテーションを予想してみると

千賀→バンデンハーグ→東浜→石川→武田→ミランダという6本柱でいくのではないでしょうか?

特に期待したいのはエース千賀でしょう。まだ最多勝のタイトルがないだけに今年ことはパリーグのエース

として圧倒的な成績を見せて欲しいです。あとは去年4勝で終わってしまった武田投手の復調にも期待したい所です。

日本ハムは上沢、金子が有力?他に伸びそうな投手はいる?

去年3位の日本ハムですが上沢、マルティネスの2本柱にオリックスから金子を獲得し

2019年は上沢→マルティネス→金子→有原→加藤貴でいくのではないでしょうか?そこに若手の堀、去年不振のロドリゲス、上原、村田あたりが入ってくると面白いと思いますね。

去年11勝の上沢投手がさらなる上積みができるのか、金子、有原などかつて活躍した選手がまた輝きを取り戻せるのか、動く球が得意なマルティネス投手が意外と勝ち星を重ねるのではと予想しています。

オリックスはアルバースが有力!山本由伸先発転向にも期待!?

金子と西投手が抜けてしまい戦力ダウンが予想されているオリックスですが果たして今年のローテーションは誰になるのでしょうか?筆者こう予想しました。

アルバース→山本由→山岡→田嶋→ディクソンの5本柱に東明、松葉が入ってくる流れではないでしょうか?

去年前半戦だけで9勝したアルバース投手を軸に山本、山岡、田嶋投手の飛躍が期待される所でしょう。

変則フォーム、コントロール、動くボール、テンポの良さで非常に打ちづらいと言われているアルバース投手が年間通して投げてくれるなら15勝近く稼げるかもしれません。山本由投手も先発転向で10-15勝くらいはできるポテンシャルはあるのと思うので一気に最多勝を獲得して金子の代わりにオリックスの顔になって欲しいですね!

ロッテは先発3本柱の誰かが有力!?期待の若手はいる?

ロッテと言えば去年はボルシンガー投手がチームを引っ張り13勝をマークしました。久々にロッテの外国人投手で当たったなーという印象ですが、石川、涌井投手は結局9勝、7勝止まりでかつての安定感がやや薄れつつあります。

先発ローテーションは

ボルシンガー→石川→涌井→二木→有吉の5人に ドラフト3位の小島、ブラントン、種市、酒居が競う形となるでしょう。

やはりこのメンツを見るとボルシンガー、石川、涌井投手あたりが候補でしょうか?

中継ぎ、抑えもやや弱いので先発投手が長い回を投げる事がポイントになるでしょう。

楽天は則本、岸がやはり有力!?3番手以降は?

去年は則本、岸以外の先発陣が期待外れ、抑えの松井の不調なども響き、最下位に沈んでしまった楽天ですが2019年のローテーションを予想してみると…

則本→岸→美馬→藤平→辛島の5人が有力そうですが、3番手以降は競争で勝ち取るチャンスがありそうです。6番手は古川、福井、塩見、安楽、近藤らで争うことになるでしょう。

最多勝候補となると則本、岸が有力ですが、他の投手が浮上しないと楽天の浮上もないと思うので藤平が一気にブレイクしないかダークホースとして期待しています。

まとめ

パリーグ6球団で先発ローテーションを予想しながら2019年の最多勝を以下に予想してみました!

本命 千賀、アルバース、ボルシンガー

対抗 多和田、上沢、マルティネス、東浜

穴 今井、山本由、田嶋

大穴 藤平、金子

と予想しました。安定感のある千賀、アルバース、ボルシンガーが本命で

打線や中継ぎ、抑え投手との絡みが上手くいけば多和田、上沢、マルティネス、東浜

一気に飛躍の若手3名を穴に大穴に藤平投手の覚醒と移籍によりモチベーションを挙げた金子投手に期待したいと思います。

最多勝予想2019年セリーグ投手編!候補は菅野・大瀬良?歴代獲得者は?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2019 All Rights Reserved.