プロ野球とオフ会と私

巨人岡本4号ホームラン出て阪神を3タテ!そろそろ本領発揮か?

 
koushien
この記事を書いている人 - WRITER -

おはようございます‼️

朝からブログ書いてるひらっちと申します。

いやー、TV観戦のみでしたけど、楽しい週末を過ごされた巨人ファンの方多かったのではないでしょうか?

敵地甲子園に乗り込んでの3連戦、見事に菅野、田口、野上3タケし、今年の対戦カードを5勝1敗としました!

4月前半は絶不調だった表ローテの先発陣が復調してきた事がやはり大きい気がします。

頼みの中継ぎ陣上原、澤村が打たれ始め、今年の巨人は厳しいと言われ始めた矢先、

菅野が今季初完投勝利で2勝目、4試合目でようやく初勝利を得た田口、強力な打線の援護で2勝目を挙げた野上と、この3人が安定してくれたおかげで今後の光が見えてきましたー!

ようやく投打が絡み出した?打線の援護点がおおきい?

20日の菅野のピッチング内容ですが、5回まで1安打ピッチングと快投!吉川のタイムリー、そしてゲレーロの2点タイムリーツーベース、坂本の2点タイムリーなどで得点を重ね5回まで6得点と菅野を援護!

6回ピンチを迎えましたが、何とか1失点で食い止め、終わってみたら9回6安打無四球2失点の完投勝利でした。開幕でやられた雪辱もあったのでしょう。今年の目標は200イニングと10完投との事ですので、これからはエースらしいピッチングに期待しましょう!

21日は田口でまだ未勝利と1番心配していたピッチャーでしたが、この日も好調な打線と守備が田口をリード!4回に岡本、亀井、小林のタイムリーと味方の援護で3点を貰うも4回満塁のピンチに。そこをセカンド吉川の好守備で助け事なきを得ます。その後の6回に無死一二塁のピンチも、ここで澤村にバトンタッチし、何とか無失点に。あとはマシソン、カミネロの必勝リレーで今季初勝利。田口は前回までの反省か、低めに球を集め、球速を変えるなど、技巧派らしい、創意工夫のあるピッチングを展開5回7安打無失点でした。

打線の援護や守備で助けた面はあったものの、こうして投打が絡み合い出すと良いリズムで次回も投げれるのではと見ています。スピードで抑えられる投手ではないので、いかに低めに球を集めて内野ゴロを取るかが鍵となりそうです。

そして昨日の試合は見ていてとても気持ちが良い試合でした。前回ヤクルト打線にコテンパンに打たれた野上でしたが、今回は修正、現在阪神打線が不調な面もあるかもしれませんが、8回を1失点の好投。打線も小林3試合連続のタイムリーで援護!小林がここまで打で活躍するとは誰も思っていなかったのではないでしょうか?笑

そして岡本のだめ押し4号3ランホームランも大きかったですね。岡本は本当に勝負強く、良いところで追加点を重ねてくれるんですよね!相手チームへのダメージも大きいですし、最近は雰囲気も出てきて、チャンスで回ってきた岡本は驚異なのでは?現在.297 4本 18打点セリーグ打点王を突っ走ってます。

昨日の野上は球が走ってましたね。甲子園の球速ゲージが少し上乗せになってるとの噂もありますが、146kmを計測。技巧派でのらりくらりのイメージが強いですが、尻上がりに調子を上げてましたね。これだけ球が走ってれば何も言うことはないでしょう。

まとめ

とまあ先週の打たれまくりの暗いジャイアンツから一気に明るいジャイアンツに変わりつつありますね。 笑

強い広島や西武を見ればわかりますが、打線と守備が投手を引っ張ってくれてるんですよね。今年はセカンドに吉川が入り守備が安定、岡本のファースト守備も好評です。これで投打が信頼関係を築く好循環も作れますし、あとは外国人野手が爆発し出せば言うことなし?

あとは今年安定感抜群な山口俊に期待しましょう!

ただ大竹、吉川とまだ5.6番手が不安な投手陣ですが、二軍では内海が好投してるとの話もありますし、中川、大江あたりを大胆に起用するのも悪くないかもしれません。

ここは競って切磋琢磨していけたら良いですね。厳しかった投手陣が野手のおかげで復調しつつある4月後半の巨人でした!

巨人岡本和真がついに覚醒か!?2試合連続ホームラン!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.