プロ野球とオフ会と私

落合博満、桑田真澄に次期巨人監督オファーはある?性格に難?就任したら練習量が増えそう?

 
tsuji
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!巨人大好きブロガーのひらっちと申します!さて最近の巨人ですが、35勝40敗で借金5の5位と低迷中です。

今年は若手に切り替えて育成を中心に進めている高橋監督ですが、今年もBクラスで終わってしまうようだとチラついてしまうのが次期監督候補の話ですよね?

良く世間で監督候補で上がるのが、原辰徳氏、中畑清氏、落合博満氏、桑田真澄氏、江川卓氏、斎藤雅樹氏、松井秀喜氏

などが上がったりしてますが、彼らの中に次期監督はいるのか、独自目線で検証していきたいと思います。

高橋監督は采配下手?休養も!?采配ミスが続く交流戦2018

落合博満氏は中日で8年間の実績、巨人で選手として3年間の実績があるが…

さてこの中で監督経験がある原、中畑、落合氏の中で特に異彩を放っているのが落合博満氏ではないでしょうか?

ロッテ、中日、巨人、日ハムと4球団を渡り歩き、中日のオーナーの一声から中日の監督を8年間歴任して素晴らしい実績を残された方です。年齢的にも65歳ともう一回くらい監督のチャンスがあってもおかしくない年齢ですが、巨人の監督してはどうでしょうか?3年間94-96年優勝にも2年間貢献、優勝請負人とも呼ばれました。

その一方、一匹狼、天邪鬼と呼ばれた性格、趣向で好き嫌いが分かれる人物とも呼ばれており結構敵も多いみたいです。その性格がアダとなってなかなか監督のオファーがこないのではないかという見方もできますが

この方の野球理論、頭脳、マネージメント力があればどこのチームも強くなるのではと筆者は見ています。

なのでこのタイミングで巨人の監督になってくれれば何回だって優勝できそうな感じがしますが、巨人には色々独自の伝統やしきたりが結構多く、それに落合氏が該当していないから就任できないとの噂もあります。

それは巨人の生え抜きでないと監督になれないという独自のルールが存在しているらしいのです。

しかし過去阪神タイガーズが暗黒時代に10年以上どっぷり浸かっていた打開策として外様である野村克也氏、星野仙一氏を招聘し一気にチームカラー、選手の考え方を入れ替えて強いチームへと生まれ変わらせました。

どうも巨人にはこのこだわりというのが優秀な人材を遠ざける原因になっているのではと見ています。

あと巨人の監督といえばマスコミ対応が必須である為、マスコミを毛嫌いしている落合氏には巨人の監督はもしかしたら合わないのかもしれません。

桑田真澄氏は巨人で20年間プレー、解説の評価も高く、そろそろ監督としてお声がかかる時期?

その落合氏が巨人の中で認めてる選手の一人である桑田真澄選手ですが、桑田氏もなかなかコーチ、監督としてのオファーが来ません。それはどうしてでしょうか?

解説者として非常にわかりやすく理論的と称され、桑田の経験、野球理論を欲しているのがプロ野球界ではないかと見ているんですが、東大のコーチだったり、少年野球のコーチ業はこなしているものの、巨人だけでキャリアを日本では終えてしまった為、人脈がないのか、なかなかコーチとしてオファーがかからない状態ですね。

実際、桑田は現役時代友達はガリクソンだけというくらい、一匹狼タイプで、群れて行動する人ではなかったそうです。どうもそのあたりでうまく人脈を築けなくて声がかからないという可能性もありますね。プロ野球界、中西太打撃コーチ、佐藤義則投手コーチ、小谷コーチ、内田打撃コーチなど名伯楽クラスになれば色々な所からオファーがあるかもしれませんが、桑田はコーチとしての実績をプロでは積み重ねていないので現時点でこのキャリアも難しいかもしれませんね。

あとは若い頃の借金問題だったり、巨人の最後の辞め方みたいのがまずかったみたいでそういう点も加味されているのかもしれませんが、筆者の個人的な意見だと桑田投手コーチ、監督というのを是非見てみたいと思っています。年齢も50歳と監督を引き受ける時期としては十分な時期だと思っているのでここで桑田野球を見てみたいですよね?

落合監督時代は練習量が多くて有名だった、今の巨人に足りないのは練習量?

さて話は変わりますが、中日監督時代落合監督は選手に対して12球団1の練習量を課していたそうです。

野村監督のように頭を使った野球も否定はしていなかったそうですが、頭で考えれない選手もいるから体で覚えさせてから頭で考えるという指導方針だったそうです。練習量はウソをつかないという考え方があるのかもしれませんね。

実際落合野球で育った選手は息が長い選手が多く、

投手だと岩瀬、山本昌、山井

野手だと和田、谷繁、森野、井端、荒木、福留と

40歳越えてもプレーできてる選手が多いですよね?

なので落合氏がもし巨人の監督になってくれたら、とにかく練習で強く長くプレーができる選手をいっぱい作ってくれそうな予感がするんですよね。

まとめ

さて、落合氏と桑田氏が監督になったらどんな野球をするのか想像してみたりしましたがいかがでしたでしょうか?

落合氏の理想は川上監督だそうで、まさに古き良き巨人野球なので落合氏が巨人の監督にピッタリだと思うのは私だけでしょうか?そして桑田氏をピッチングコーチにして昔の巨人を取り戻すというのもありなのかもわかりません。

来年の巨人の監督は誰になるのか注目してみたいですよね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.