プロ野球とオフ会と私

野村克也の本 運の正体レビュー!イチローや監督時代と田中将大や南海ホークス時代の話など

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー野球ブロガーのひらっちと申します。筆者はプロ野球関連の本を読むことが好きなのですが、今回は特に大好きなノムさんこと野村克也監督の著者の運の正体という本を読んだのでその感想だったりレビューみたいな感じでお伝えできればなと思っています。ノムさんの本は野球に関する内容が多いんですが、心理的な要素を結構開拓というか研究されたお方なので、野球以外の分野でも活かせる内容が目白押しです!

プロ野球は勝負の世界、実力の世界ですから、能力が高ければ高いほど活躍しやすいフィールドと言えるのかもしれませんがという要素もたくさん絡んでいる場所のようです。

ノムさんは最近老害ではない?野村克也からの手紙を出版!最新本!

野村監督の名言で”勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

というのがあるみたいですが、負けに関しては必ず原因があり、勝ちに関しては相手のエラーだったり、相手が勝手に崩れてしまうから不思議という意味があるみたいですが、監督を引退された後にはこの不思議な部分にも実は根拠、理が存在しているのではと気づいたようで、この本ではその部分に関しても書かれています。

それでは早速この本に書かれている内容をさくっと話していきたいと思います。

楽天のマー君こと田中将大は何故負けないのか!?運を持っている理由は?

野村克也監督自身、自分は運が強いと思っているそうですが、それ以上に楽天の教え子マー君こと田中将大投手は

運が強いそうです。楽天時代やヤンキースの今でも負け数が少ない事で有名です。もちろん先発投手としての能力が高いのは言うまでもないんですが、それだけじゃなくどうやら田中に勝たせてやろうと野手を思わせる投手みたいなんです。それをチームの気運を野村監督は評されていますが…

運を呼び込むにはそれまでのプロセスが重要で(勝ち)運を呼ぶにも技術が必要らしいんです。

日頃の行いというか人格人徳知恵や知識に優るものを寄せ付けてくれるそうです。その人の普段の行い(チームの勝利に対する思いや姿勢)をチームメイトはしっかり見ていて心身ともにレベルの高いマー君は気運という面の努力も怠っていないからこそ、負けない投手として好成績を収め続けていると野村監督は本の中で挙げています。

なるほどー気運かー!!流石ノムさんは深いなーと相変わらず尊敬のまなざしでページがどんどんめくれていきます(笑)

不器用だからこそ運を掴める!!南海若手時代のエピソード

野村克也さんは通算3017試合(歴代2位) 657本(歴代2位)という空前絶後の記録を持った選手でしたが

実はテスト生の入団で特に入団1年目はブルペンキャッチャーとしての出番しかなく途方に暮れていたそうです。

あっという間に1年が終わってしまい、当時の南海の球団の課長にプロとしては厳しいと判断されクビ宣告れてしまいます。

1年目でクビというと何とも運が悪いと普通の人なら思ってしまうかもしれませんが、克也少年はここで食い下がりませんでした。

南海電車に飛び込んで自殺しますと脅し、何とか1年契約してもらったそうで、この頃から策士というか追い込まれた時の知恵の引き出しには正直才覚を感じますね。

おそらく小さい頃から極貧生活を繰り返し、小学校時代のいじめや高校時代の野球部廃部危機だったり、逆境の連続だった少年時代に培った能力なのかもしれません。

とまあここまではたくさんの本を出しているノムさんのエピソードとしてはよくある話です。

2年目は一塁手コンバートも肩の強化で認められ捕手復帰!

この本を読んで筆者が興味を抱いたのは2年目の二軍生活時代の話です。今まで読んだ本の中で一番濃く書かれている2年目の内容が興味深いです。

この頃二軍の松本監督から呼ばれ、野村克也選手のバッティングセンスに注目、あとは肩の弱さを考慮して一塁手の転向を言い渡します。克也選手としては一塁手は飯田選手という強打者が一軍にいてレギュラーが獲れない為、捕手としてレギュラー獲得を模索していましたが、捕手失格の烙印を押されてしまいます。

そこでノムさんはどうしたかというと肩のトレーニングで強化を図ります。まず投げ方が良くなかったそうでその修正から取り組みます。あとは24時間の時間の使い方を変え、全体練習と寝る時間以外は素振り肩トレーニングばかりを繰り返していたそうです。この努力を松本監督は評価し、実際打撃でリーグ2位と非凡な成績を残した為、来年のチャンスを掴む為の準備の1年となりました。そして肩のトレーニングの効果が出て、それを松本監督にアピールした所、その成長と努力を評価し捕手として本格復帰し、元々捕手だった松本監督から捕手としてのイロハを教わります

よくノムさんが口にする短所を克服せよという名言。2年目の経験から来ていたんですね!

3年目にチャンスを掴みレギュラーに!4年目はタイトル獲得と急成長!!

3年目シーズンはまさに運気は好調で、鶴岡監督率いる一軍の南海はハワイキャンプを行いましたが、松本監督が克也選手を1軍に推薦!!レギュラー松井捕手が肩の故障、控えの捕手がハワイの夜を遊び歩いて鶴岡監督から説教を受けた為、克也選手にチャンスが舞い込みます。ハワイの対戦相手は2軍レベルで打ち頃だった為

面白いようにヒットが打てて何と開幕レギュラーを掴んでしまうという急出世ぶりです。まさに今まで準備してきたところにチャンスが舞い込む典型ですよね!!

この年は129試合.252 7本 54打点と 21歳の捕手としてはなかなかの好成績で来年以降の期待を持たせる数字を残しました。

そして4年目は大爆発!!二軍の松本監督が野村はバッティングで飯が食える選手になれるかもしれんぞと言っていたのを思いだしバッティングをさらに磨いた結果、.302 30本 94打点と当時の捕手としては革命的な数字を残しホームラン王を獲得。その後はやや不振の年もあったがテッドウイリアムスの打撃理論に出会い、山張り打者として方向性を見い出し、スコアラーと二人三脚で努力を重ねた結果、戦後初の3冠王を獲るまでに成長。

やはりノムさんのバッティングセンスはリアルタイムで見ていなかったからわかりませんが、山張り打者と分野で正しい努力を重ねたおかげで捕手歴代No.1の成績を残せたのは納得ですよね!

それも全てノムさん自身が不器用で壁にぶち当たり、その都度考えて努力をし続けたから恵まれた人では身につかない能力を身に付ける事ができたのが運が良かったと語っています。

確かに不器用だからこそ考えなくてはいけない、いきなり高速道路に乗れないから回り道する、だからこそ色々なルートを知る事ができるのと似ていますね。自分も不器用だからこの意見には納得ですよね!

南海時代のムードメーカー大塚徹選手のエピソード、チームに活気を与えベンチを明るくする一流

他の本ではなかなか触れられていない選手を見つけました!大塚徹という南海にいた選手らしいのですが

ヤジやベンチを盛り上げる能力は高く、南海の4番打者のノムさんも打てないような試合ではベンチで笑いをとって

雰囲気を良くしていたそうであぶさんという漫画の初期にも登場する人物らしいのです。

悪い空気をガラリと変える明るい性格の人っていますよね?こういう人はやはり指揮官にとっては重宝した選手なのでしょうね!!

とここまでは色々な運がある事を語っていますが、逆に運の技術を持っていない人や運から見放される要素なども熱く、ノムさん節で語っています(笑)

名前は明かされていないケチや野球選手や某球団オーナーのぼやきまで盛りだくさん

ノムさんは野球界は実力の世界だということを大前提に運の重要性を説いていますが、人柄も運を呼び込むにはとても重要な要素と説いています。特に監督の人柄が良いとチームにこの人を男にしたい、勝たせてあげたいと選手やコーチが思うらしく

そういう気がチームに伝わっているから良い結果を残せると言う部分もあるようです。自分はあくせく働いてやってきたことは何なんだ?と相変わらずボヤいたりはしていますが…人柄というのは財産みたいですよね!

あとは南海にいたケチな先輩のエピソードや選手実績や理論もしっかりして、チームリーダーとして長く君臨していたのに人徳、ケチな性格がうまくいかない原因を作っている指導者もいたそうです。

※自分はノムさん本の愛読者なので心当たりはありますね。 古〇や〇毛さんなど該当しそうです(笑)

あとは〇天のオーナーの今日のオーダーがFAXで送られてくる話のぼやきまで入っていて怖いモノ知らずだなーとノムさんには感服する部分も多々ある本です。

あとは毎度お馴染みの日本シリーズのイチロー攻略の話とか同じネタの使い回しと見られる内容も多々含まれていますので

そこはいつもの通りという事で(笑) ピートローズの安打記録を抜いた時、苦労してる姿を見せるのは雑草魂とか月見草とか言ってる上原と野村さんくらいでしょ!?と突っ込みをいれたコメントを残していたらしく、そこに関しての話も本の中で述べられています。

まとめ

この本の特徴はやはりプロ野球ファン、ノムさんファン向けの本だとは思いますが、運というぼんやりした部分を野球の経験を通じて理論的に語るというあまりない感じの本なので個人的には結構お勧めします!!あまり野球に詳しくない人でも読める部分も多々含まれています。

特にマー君の気運だったり、ムードメーカー人柄は財産笑う門には福来たる指導者はチームの鑑になれという話だったりと

本当にためになるお話が650円程でインプットできるのでコスパ的にもこれから運気をアップさせたい人にもお勧めしたい本です!!(笑)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.