プロ野球とオフ会と私

2018年の新人王を予想!セ・リーグ編

2018/03/22
 
new
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!3月になりましたがまだまだ寒い時期が続きますねー!

3月上旬にして花粉症真っただ中、薬を飲みながら何とかブログを更新できている野球が大好きなひらっちと申します(笑)

今年の新人王を獲得しそうな選手をリストアップしたいと思います。まず新人王を獲る為に必要な資格って何って所からお伝えしていきたいかなと。

新人王の資格は以下の通り

1.海外のプロ野球リーグに参加した経験がない選手(外国人枠の選手であるかは問わない)
2.初めて支配下登録されてから5年以内の選手
3.前年までの出場が30イニング以内の投手、前年までの出場が60打席以内の野手

という事みたいです。

という事は今年ドラフトで選ばれた選手以外も候補に上がるわけですね。

今年大活躍しそうな新人は誰なのか個人的な見解で述べていきたいと思います。

広島は高橋昂也投手や坂倉将吾選手がブレイクか?

ドラフトで強肩強打の大型捕手の中村奨成に期待がかかりますが1年目からの活躍は厳しいでしょう。

特に捕手のポジションというのはまずは守りがしっかりしている事が大前提になります。1年目から使ってたのはここ30年の歴史でも谷繁くらいしか思い浮かびません。あとは3年目に台頭した城島くらいでしょうか。

2年目の期待されている坂倉将吾選手もやはり捕手というポジション。会澤や石原を押しのけて100試合以上出場するとは考え難いので、まずは次世代エースとして期待されているサウスポー19歳の高橋昂也投手をリストアップしました・

首脳陣からはハートが強いとの評判で、1軍に上がれば先発、リリーフ両方チャンスが与えられそうです。先発なら20試合以上で8勝以上 40試合以上登板できれば新人王としての候補に挙がってきそうです。

阪神はドラフト1位の馬場投手が評価が上々

金本監督が7色の変化球として絶賛したスライダー、カーブ、SFFにMAX155kmの速球。そして高い奪三振率と

今年の新人の中では早目に出てきそうな逸材ではありますね。阪神はメッセと秋山以外の藤浪、岩貞、能見と先発陣が不安定ですから、先発の枠の中に入っていきなり10勝とかもあり得ない話ではないと思うので馬場投手のピッチングをもっと見てみたいと思っています。

あとポスト赤星と言われている島田海吏も面白い選手です。レギュラーに定着できればいきなり30盗塁とかできる選手かなと。

DeNAはドラフト1位の即戦力サウスポー東投手をプッシュ!!

DeNAはサウスポーの東克樹投手をリストアップ。キレの良い速球とチェンジアップそしてコントロールが武器という事ですが、結構濱口に似たタイプなのかなーと思ってます。

今永、濱口、石田、そして東と左投手王国になりつつあるDeNAではポイントとなる投手でしょうね。ラミレス監督も相当期待してるみたいですし。いきなり二桁勝利を上げてくる逸材なのかなと思ってみてる投手の一人です。

巨人は2年目の吉川尚輝に期待したい!

そして巨人ですがルーキーの大城が先日オープン戦でホームランを打ちましたね!

バッティングを見てる限り彼を使ってみたいと思ったりもしてるみたいですが、ポジションが捕手なのでこれはなかなか大変でしょうね。守備の要である小林、バッティングの良い宇佐見を跳ね除けてとなると難易度が上がるかなと。

そこで守備からレギュラーを獲得できるとなるとセカンドの2年目の吉川に期待したいです。もう守備は言うことなし。去年はマギーでも何とかできたポジションですからそこに守備範囲の広い吉川が入る事は心強い。ライバルに立岡、田中、辻、山本などもいますが、首脳陣は積極的に吉川を使っていきそうです。

個人的には120試合で.280 25盗塁を期待して若い選手がどんどん台頭してこれる雰囲気を作ってもらいたいです。

中日はセットアッパーor抑え候補の鈴木博志投手!!

まさに剛腕という雰囲気の鈴木投手ですが、ソフトバンクの森投手とどこか被る感じがしますね。笑

やっぱ150キロ連発してくれると野球ファンとしては気持ちいいものがあります。ちょっと左肩の開きが早いなんて

解説者が言ってましたが、中日はただでさえ投手陣が不足しているので中継ぎで50試合以上登板フル回転して

最優秀中継ぎor新人王にふさわしい成績をおさめて欲しいですね!!

あとドラフト2位の石川翔投手も評価がかなり高いので一年目から登板してくる機会があるかもしれません。

ヤクルトは廣岡か寺島が候補

ヤクルトで注目されているのはドラフト1位の村上選手かなと思います。将来的に30本打てるといっている解説者もいますからね。ただ高卒1年目の選手に期待するのはさすがに酷かなと。サードコンバート案もありますしね。個人的には捕手として育てて欲しいですけどね。最近は打撃の良い捕手というのは少なくなってきていますから。

あと期待できそうなのは去年二軍で16本打った廣岡でしょうか?大型ショートとして飛躍できる年になるのか。

まずは.270 10本塁打をクリアして欲しいかなと。あの鬼コーチ宮本、石井、河田コーチらが廣岡をどう育てていくのか注目したい選手の一人です。あと2年目の寺島にも期待したいですね!特にピッチャーが手薄なヤクルトのピッチングスタッフですからチャンスはたくさんあるかなと。

まとめ

個人的には巨人吉川とヤクルト廣岡の飛躍に期待したいですね。大型内野手って結構好きなんですよ!!

早く坂本、吉川コンビ、廣岡、山田コンビでプロ野球を引っ張っていって欲しいなと思う選手をリストアップしました。

早く開幕しないかな。。。

2018年の新人王を予想!パ・リーグ編

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.