プロ野球とオフ会と私

宮本和知が巨人の投手コーチに!実力、実績、評判は?ズムサタはどうなる?性格は明るくて実質ヘッドコーチ役?

 
sausupou
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!巨人ファン兼野球に関するブログを書いているひらっちと申します。

さてさて2019年になり監督、コーチ、選手も割かしフレッシュな顔ぶれとなり、どんな戦い方をするか注目したいシーズンですがその中でも1997年の引退以来コーチ初入閣で注目を集めている宮本和知投手総合コーチにスポットライトを当ててみたいと思っています。現役時代は貴重な先発左腕投手として王監督時代、藤田監督時代、長嶋監督時代を支えた投手でしたが、持ち前の明るいキャラクターを活かしてタレントに転身。ズームインサタデーでは長年コメンテーターを務めて

巨人ファンではおなじみのジャイアンツの選手に色々質問をしプライベートを語るコーナーはお馴染みでしたが

去年原辰徳氏が監督に復帰するとまさかのコーチ人事で宮本氏に声がかかり、一軍投手総合コーチにいきなり就任しました。

野球ファン、巨人ファンは宮本のコメンテーター力はお馴染みの通りですが、果たして投手コーチとしての力量はどのくらいのものなのか?投手総合コーチって一体どんなポジションなのか語れたらなと。

原監督が巨人復帰!3回目就任は史上初?采配はすごい?ヘッドコーチは誰になる?

原監督は絶賛!いつでも投手コーチのオファーをしようとしていた?

原監督と宮本コーチは1985年~1995年まで11年間現役を共にした間柄で、原監督がコーチとして復帰した1999年から

宮本はコメンテーターとして原氏と接する関係に、その長年の関係から原監督は野球に対する情熱と知識は図抜けていると評価しています。ただ、ズムサタで結構稼いだみたいだったので、コーチとしてのオファーは考えてはいたものの、躊躇していたようで、原氏がフリーになった2016-2018年もコミュニケーションを取る機会があったようで、そこで宮本氏の評価が上がっていった可能性がありますね。とはいえプロのコーチとしては初でまだ未知数な部分があるのは否めませんよね。

ただ巨人の若い選手とコメンテーター時代にコミュニケーションをたくさん取っていた為に、技術指導以外に

原監督とコーチ陣の橋渡し。つまりヘッドコーチクラスの仕事を期待されているようです。

そこのポジションは今まで村田真一氏が担っていたようにやはりコミュニケーション能力や明るさが求められるポジションの人が

選ばれる事が多いみたいですね。水野投手コーチは厳しいコーチとの評判ですから

アメとムチという意味で宮本氏と水野氏のバランスがちょうどいいのかもわかりませんね。宮本氏と水野氏の関係は良いことから

そういう相性の部分アメとムチのバランスなども考慮して宮本氏が未経験にも関わらず選ばれた可能性は高いですね。

打撃コーチに就任した元木氏も宮本氏や水野氏との関係も良いのでそういう部分を見ながらの人選というのも大いに考えられますね。現役時代は元木氏も明るいキャラクターで売っていただけにベンチのムードも変える要素を原監督は重要視してるのかもわかりませんね。

技術指導的には同じ左腕の吉川光投手を評価しているようで中継ぎ転向で5キロアップをノルマに課し、第二の山口鉄也として期待しているようです。

宮本がコーチ就任でズムサタはどうなる?人気コーナーは?

1998年から2018年までと約20年近くも務めたプロ野球熱ケツ情報のコーナーも宮本が辞めた後は一体どうなるのか気になる視聴者の方もいると思いますが。。。

後任者はギドーこと辻岡義堂アナがなる事が決まっており、原監督も期待しているみたいですが、野球の素人という事で巨人の選手にうまくインタビューアーとして聞き取れるのか、心配な声も上がっているようです。もしかしたら巨人OBで誰かが引き継いでサポートする可能性もあるかもわかりません。

まとめ

2019年は宮本投手総合コーチと水野投手コーチが巨人のピッチングスタッフの育成まとめ役として仕事をこなしていく訳ですが、原監督のいう野球に対する情熱と図抜けた知識が果たして活かされて整備が行き届くのでしょうか。

まだまだ未知数な部分が多いので読めない部分も多いですが、左投手という点を活かしてメルセデス、伸び盛りの今村、新人の高橋、中継ぎの吉川光、池田、中川、高木京、戸根あたりをどうやりくりしていくのか見ものですよね!左投手王国を作ることができるか期待したい所です。

巨人コーチングスタッフ人事は?無能で総入れ替え?2019年の予想はこうだ!宮本と元木初入閣!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2019 All Rights Reserved.