プロ野球とオフ会と私

マイコラスイケメンからマリオ化?メジャー復帰後もマシソンと連絡とる仲

2018/06/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!野球ブロガーのひらっちと申します!今回は去年まで巨人でプレーし、大リーグカージナルスで活躍中のマイコラス投手について語りたいと思います。

今巨人はマイコラスの穴が埋まらずに四苦八苦している状態ですが、現在14試合で7勝2敗で防御率2.69と大活躍をしています。そもそも巨人に来る前のレンジャースではコントロールが悪く2勝しか挙げることができませんでしたが、巨人時代にコントロールや投球術など日本の緻密な野球を覚えて3年間で31勝 防御率2.18と菅野に次ぐローテーション投手として活躍しました。

美人妻として有名になったローレン夫人の話題も1年目は凄かったですが、その後は実力で今の地位を掴むことができました。

そんなマイコラス投手ですが、見た目が巨人時代と違って変わったとのうわさがあるのでその違いについて、今も巨人時代の選手との交流はあるのかなどをお伝えして行ければなと思います。

ゲレーロが当たってない?マギーはいらない?巨人打線低迷の理由を説く2018

巨人時代はヒゲ禁止!?カージナルスではヒゲを蓄えてマリオ化に!?

巨人時代はヒゲがなく、ちょっとやんちゃなイケメン風な雰囲気の持ち主だったマイコラスですが

カージナルスに戻ってからはイメチェンを図ったのか、ヒゲをたくわえて、あのカージナルスのレッドのユニフォームも相まってか、スーパーマリオのような出で立ちに変身を遂げていました(笑)

ヒゲと長髪なだけでだいぶ印象が違いますね。ワイルド系なのかわからないですがこちらはレンジャース時代なので

日本に来る前の風貌ですね。日本に合わせて髭を剃ったりしてたのかもしれませんね。

ある意味こっちのスタイルの方がアメリカではウケるのかもしてませんね(笑)

巨人時代で仲が良かったのはマシソン!?女房役コバヤシに感謝の言葉も

大リーグに復帰してから日本野球のリスペクトを良く耳にしますが、特に1年目に既に助っ人外国人としてのキャリアがあったマシソンとの出会いはマイコラスにとってはとても貴重だったようです。今でも日本の近況など連絡を取り合っているらしく、小林が打撃で結果を残している事、一緒に成長できて感謝しているなど、良い影響がたくさんあったようです。

まとめ

日本野球に溶け込む為のノウハウを1年目からきちんとマシソンから吸収できたからこそ、メンタル面での変化が生まれ

好成績につながっていったようです。大リーグでもトップレベルの制球力で今年は15勝も可能な位置につけているマイコラス。

またいつか日本に戻ってくる日はあるのか、待ってみてみたくなったマイコラスの近況でした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.