プロ野球とオフ会と私

中日松坂大輔好投!持ち球は変化球主体で劣化もモデルチェンジ?

2018/07/20
 
nagoya-dome1
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!最近は週7ペースで野球記事を更新中のひらっちと申します。(笑)シーズン入るとネタも増えるのでこんな感じですかね?

昨日は巨人が負けそうな雰囲気だったので、阪神VS中日戦を見ていました。松坂大輔が中日に移籍してから2回目の登板でした。前回はヒヤヒヤなピッチングながら5回3失点と試合を作ることができました。

今回はどうだったのか語っていきたいと思います!

松坂大輔中日で復活なるか!?初登板2018年巨人戦

モデルチェンジ?かつての剛腕ではなくかわすピッチング

初回は三者凡退で順調な滑り出しでしたが、2回に糸原に犠牲フライを打たれて失点、4回も自身の失策をきっかけにランナーを溜めてしまい、福留ダブルプレーの間に失点してしまいます。しかし、今日の松坂は打たれながらも粘りのピッチングを展開、特に顕著だったのが、7回のピッチングでした。

球数が120球を超え、おいおい松坂大丈夫か!と思ったファンは多かったのでは?

球も真ん中甘めに来ていたので、もうヒヤヒヤ。梅野にセンター前ヒットを打たれた時は大量失点になるかなと思いましたが、ランナー帰れず満塁で上本を空振り三振に取った時の松坂のガッツポーズは見応えありましたね。

速球に関してはかつての勢いはなくなりました、コントロールもアバウトですが、多彩な変化球で打者を打ちとるスタイルに変更できたのか、スライダーのキレは悪くなく、カットボール、カーブ、チェンジアップにシュートと多彩な変化球を駆使して何とか打者を抑えてる感がしました。特にシュート系のボールが意外と多いなという印象がありました。

終わってみたら7回4安打2失点(自責点1)と数字的にはHQSを達成。前回の5回3失点(自責点2)と合わせると、12回5失点(自責点3)で防御率は2.50なんですよね!?内容的にはまだまだ危なげながらも、数字は寧ろ良い感じですね。あとは中日打線がきちんと援護点をくれるかが肝になってくるのかなと。松坂が120球を投げる日がまたやってきたのかと思うだけで、ちょっと嬉しかったです(笑)

まとめ

今の日本球界で、これだけファンから声援を貰えてるのは松坂しかいないんじゃないでしょうか?それだけみんな復活して欲しいし、何とか抑えてくれーと思ってたはずの試合でした。特に7回の場面はそんな雰囲気が球場に漂ってましたね。

また中10日空けての登板になるみたいですが、次回こそ今季初勝利、通算165勝目をゲットできるか注目の試合ですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.