プロ野球とオフ会と私

丸佳浩が怪我復帰後ホームラン連発!前田智徳に似たタイプで顔がでかい?性格は?メジャーはイケる?

 
kiyomiya
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!野球ブロガーのひらっちと申します。さて今日も巨人は広島打線にメタ打ちされて負けてしまった訳ですが、特に好調の丸佳浩、鈴木誠也選手のホームランですよねー。この3.4番が定着してから広島は本当に強くて、まるで現役時代の前田智徳、金本知憲選手を見ているかのような活躍ぶりですが

今回は5月の怪我から復帰後大爆発している丸佳浩選手についてこのブログで語っていければと思っています。

野間峻祥が遂に覚醒か!?足の速さ、肩はピカイチ!性格は?

今日2ホームランの丸佳浩の理想は天才前田智徳!?

さて今日16号、17号と2ホームランを打たれた丸選手ですが、.339 17本39打点7盗塁と申し分ない成績を残しています。5年前はまさかこんな凄い選手になるとは全然思っていなかったですが、彼の覚醒こそが広島を強くした原動力のような気がしてますね。この調子でいけばキャリアハイの30本打も可能かもしれませんね。

丸が成長したことによって見えてきたのはかつて天才と言われた前田智徳選手でしょうか?

アキレス腱断裂という重症を追いながらも現役生活24年間で11度の3割を打っている超1流のバッターですがその前田ですら3割30本を打ったのは2005年の1度だけという事を考えたら

丸が今後前田以上のバッターになる可能性は全然あり得ますね。

前田と丸の決定的な違いは

前田が早熟タイプに対して丸は大器晩成タイプという所でしょうか?

前田はプロ3年目で既に3割をマークしてますが、丸はプロ7年目で初の3割です。

アキレス腱を切ってしまって当時は3拍子揃っていたものの守備、走塁でハンデを負ってしまった前田に比べて

丸は守備、走塁では、まだまだ可能性を持っています。特に通算68盗塁の前田に比べて

通算137盗塁と足も使える丸は広島打線にとっては要の選手、一番トリプルスリーに近い男なのかもしれません。

あと丸と言えば昔ヒーローインタビューで顔のでかい丸でという名言【迷言?】を残し話題になったことがあります(笑) やっぱり他の選手と比べると顔がでかいですよね!割とイケメン系な風貌なのですが、顔が出解方に目が行ってしまう感じでしょうか?

丸はメジャーで活躍できる逸材?FAで移籍もある?

さてプロ11年目の丸選手ですが、レギュラー獲得時は.250 10本 25盗塁というタイプでしたが

2013年から徐々に打率も上がってきていて2014年は.310 2017年は.308をマーク。

去年はMVPもとりましたし、今年も.335とレベルがどんどん上がってきています。

今年3割30本を打つような事があればタイミング的にメジャーというのも目指せる位置につけてきてると思います。かつて緒方、金本、前田とメジャーを目指せる選手はいましたが、先輩野手陣でメジャーに行く選手はいませんでした。

緒方、前田は背丈、年齢、怪我との戦いがありましたし、金本も守備の評価がそれ程高くはなく自身も

移動や痩せ体質な部分もあって自信がなかったのでチャレンジはしなかったそうです。

丸は守備に関しては球界トップクラスですし、安定感があります。

肩も走塁もレベルが高いのでメジャーで活躍する可能性は十分あるといえるでしょう。

メジャーで外野手の成功例はたくさんありますが

イチロー、松井秀喜、青木、田口、福留などがいます。丸選手は福留選手に近いタイプなので

活躍できる可能性は高いでしょう。ただイチロー、松井、青木のようにタイトル常連というレベルまではいっていないと思うのであとワンランク上の選手【毎年首位打者を獲る】になれればメジャーで成功の可能性は高いと言えるでしょう。あとは怪我に強い選手になるという事でしょうか?

まとめ

さあ丸選手の凄さについて語ってきましたが、セリーグの外野手では丸選手、鈴木誠也選手が

ナンバーワン、ツーを競っていることは間違いなさそうです。これはカープの育成力が高いというのも加味されているのかもしれませんが、今後前田智徳選手のように首位打者を目指し、2000本安打を打つような選手になるか、メジャーに挑戦するか、30代に突入する丸選手にも注目したいですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.