プロ野球とオフ会と私

ロッテ小島和哉投手の現在の評価は?名前はおじま?新人王&先発ローテーションの可能性も充分あり?

 
sausupou
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!12球団野球ブロガーのひらっちと申します。さてさてオープン戦も遂にはじまりまして各球団とも今年は誰を売り出していくのかそろそろ見えてきそうな時期に入ってきました。

今年ドラフトで入った選手が一体どんな選手なのか野球ファンも楽しみだと思いますが、筆者が気になっているロッテの左腕投手がドラフト3位で早稲田から入った小島和哉投手です。

高校、大学共に実績豊富な投手のようですが、ロッテというチームで果たして活躍する事ができそうなのか見ていきたいと思います。

石川歩が復活!不調の原因はイップスだった!髪型、ヒゲが独特で性格は?

小島和哉投手はこじまではなく”おじまだよ!”と早速アピール!

小島投手の簡単なプロフィールを見てみたいと思います。

名前 小島和哉(おじま・かずや)

生年月日 1996年

身長  177cm

体重 81kg

投打 左投左打ち

出身   埼玉県

背番号 43

キャリア 浦和学院→早稲田大学→ロッテ(2018年ドラフト3位)

浦和学院時代は3度の甲子園に出場し、2年春は全国制覇を達成するなど甲子園優勝投手として活躍しました。その後早稲田大学に進み

リーグ通算22勝をマーク!即戦力のサウスポーとしてドラフト3位でロッテに入団します。

小島投手のエピソードとしてはやはり名前を“こじま”と間違えられる事が多いらしく先日のオープン戦でもこじまとアナウンスされていました(笑)本人はそれをネタにしており、こじまと言われるとお笑い芸人アンジャッシュの児島風の言い方で“おじまだよ”と軽快なつっこみを入れる事が既にネタとして認知され始めています。

そんな中”コジマじゃないよ。オジマだよっ!!”T-シャツで発売されていて既に人気を得ているとの事。

小島の売りは速球?変化球は何を持っている?球速は何キロ出る?

小島投手は球速はMAX147kmですが、とてもキレ、コントロールとも良くスライダー、カットボール、チェンジアップ、カーブと一通りは投げれるようです。スピードガンは130キロ後半から140キロ前半が平均でしょうか?

速球が思っている以上にキレがあり、フォーム的にも球の出所が見えづらい投手と言えるでしょう。

こういうタイプの投手として引き合いに出されるのが杉内、和田、成瀬のようなタイプですが、成瀬よりはスピードはありそうで、和田タイプに近いかもしれません。投げっぷりも評価が高く、ポーカーフェイスというかふてぶてしい感じがピッチャーっぽくて良いですね。

ロッテの先発ローテーションには入れる?現状は?

さてそんな小島投手ですが、ロッテの救世主となりそうなのか

まずは先発ローテーションを見てみたいと思いますが、まずはボルシンガー、涌井、石川の3本柱は不動だと思います。なので4-6番手の争いになると思います。元DeNAのブランドン、若手の二木、有吉投手の飛躍が期待されてますが、左投げ投手がブランドンだけなので、左投手として小島投手は重宝されそうです。

まずはブランドン、二木、有吉投手以上の成績をオープン戦で残すことがアピールポイントとなるでしょう。

涌井、石川もピリッとしない内容を残してしまうとウカウカしていられませんね。先発で結果を残せなくても

中継ぎ投手も左投手は少ないのでそちらでも重宝される存在となりそうです。

先発なら 20-25試合登板で 6-10勝 防御率は3点台を目指して頑張って欲しいです。

中継ぎなら40-60試合で 15-30H 防御率2点台を期待したい所です。

これだけの成績が残せれば新人王の可能性も出てくるでしょう。

まとめ

早速オープン戦で結果を残したようで小島投手に対する期待が計算に変わる日が来るかもしれません。

今年のドラフトは藤原、東妻、小島と将来のロッテをしょって立つ選手が沢山出たので選手層の薄いロッテ投手陣の中では際立った存在になりそうな小島投手に2019年は注目してみてはいかがでしょうか?

井口監督の評価は無能か有能か?目指す野球はどんな野球?2019年開幕オーダーは?

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2019 All Rights Reserved.