プロ野球とオフ会と私

ロッテ中村奨吾選手が盗塁王!?2018年覚醒理由は?

2018/05/22
 
tourui
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!12球団の野球ブログを書いているひらっちと申します(笑)今回は久々にロッテネタをいきたいと思います。

井口監督新体制の元一番2018年何が変わったかって盗塁だとおもうんですよね。監督の方針が変わるとチームの影響力ってのは変わるという典型的な例かもしれません。その中でも中村奨吾選手が現在13盗塁チーム盗塁王を爆走中で、とても楽しみな選手に覚醒しています。それでは中村奨吾選手について今回語っていきたいと思います。

今年から一気に盗塁数が飛躍!?その理由とは?

特にロッテというと荻野、岡田、伊志嶺と足の速い選手は多いんですが、バッティングに波があったり、故障しやすかったりでなかなか定着できない選手が多い中、中村選手は持ち前のシュアなバッティングで39試合経過時点で.322と高アベレージをマークしています。元々バッティングはドラフト1位で入るくらいですから定評があったものの、盗塁ができる選手というイメージはありませんでした。しかし、井口監督と島田コーチの走塁改革で中村選手もだいぶ走りやすい雰囲気をベンチが作ってくれているのが大きいと感じているみたいです。走力も技術も並みなのに何でこれだけの数値が残せるのかというと一緒のチームメイト荻野選手の影響が大きいと言います。球界随一のスピードスターである荻野選手という師匠がいるおかげで走塁に対しての意識はずいぶん上がっているようですし、思い切り行く勇気の部分がチーム1との評判で後に長打が打てる選手が少ないというのも足で掻き回すしかないという意識につながっているのかもしれませんね。

中村選手が走る事で後輩の藤岡選手だったり加藤選手にも良い影響を与えているようで、チームの盗塁数は去年と比べて飛躍的に増大、西武の48盗塁に次ぐ、リーグ2位の44盗塁をマークしています。その内の半分は中村選手の13個、荻野選手の11個で6割ほどを占めています。このペースで行くとチーム全体で130盗塁以上、中村選手だけでも45盗塁くらいできる計算ですから本当に楽しみですよね!一気にロッテのスターダムに駆け上っていく可能性を秘めていますね!!

大村コーチや福浦コーチから指導を仰いだシュアなバッティングにももちろん注目です!!

まとめ

元々1年目から111試合に出場するなどかなり期待されていた選手なので、去年伊東前監督が夏場以降我慢して使った恩恵が今年来ているのかなと、果たして年間通したらどれだけの打率を残していくれるのか、外国人の不振、クリーンナップの不在と、

打線に関しては長打力が他のチームより劣る印象のあるロッテですが、足という盲点を駆使してチーム改革を進めて欲しいですよね?

そして中村選手が目指しているバッター井口監督のような3割30盗塁できる選手に近づいて行って欲しいですね!!

ロッテ井口監督の采配はどう評価する?有能?特徴と課題2018

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.