プロ野球とオフ会と私

鍬原拓也投手デビュー戦の成績は?母親に恩返しのマウンド

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!!野球ブロガーのひらっち(@yakyuutalk)と申します^^

遂に巨人のドラ1位鍬原がデビュー戦ですね!!

二軍では2勝2敗防御率2.38という好成績をおさめていただけに注目が集まるピッチング内容ですね。

1球目から150kmを計測を記録するなどスピードボールと気迫迫るピッチングが持ち味と聞いてますから

鍬原と投手の特徴や家族構成などお伝えできたらと思います。

鍬原拓也投手は中央大学出身、プロフィールは?

生年月日 1996年3月26日 (22歳)

身長/体重 175cm 78kg

出身地 岡山県(3歳から奈良県に移住)

出身高校/大学 北陸高校→中央大学

血液型 A型

家族構成 母 佐代子、妹 愛奈

大学通算 11勝13敗

とプロフィールはこんな感じでしょうか?小さい頃に両親が離婚してしまい、お母さんが女手一つで育ててくれたみたいで

野球で恩返ししたいという気持ちが強いようです。中学時代はリトルシニア時代一学年下の岡本和真選手と同じチームに所属、高校は特待生、中央大学にも奨学金で入学して野球を続けました。妹さんも舞台女優を目指して頑張っているらしいですね。大学時代はお母さんの好きな色の紫色のグローブをつけ、親孝行という刺繍が入っていたそうです。

ピッチングスタイルは?持ち味は何?

鍬原投手のピッチングスタイルに注目がいきそうですが、やはり一番の武器は152kmのストレートでしょうか?

スリークオーター気味の投げ方から初速と終速の差が少なくストレートで空振りが取れるようです。

球種ですが、130km台のカットボール、120キロ台の独特なシンカー、110-120キロ台のスライダーを中心に投げ分けていくスタイルでしょうか?

速球とスピード差が結構あるので緩急を使ったピッチングスタイルのようですね。昔巨人にいた入来投手のような気持ちで向かっていくスタイルが持ち味のようです。

目標は長く活躍する投手だそうです。

デビュー戦はどうだったか?今後の課題は?

デビュー戦の結果ですが、結構やはり緊張していたようで、3回に3点を献上してしまい、5回2安打4四球7奪三振3失点という内容でした。しかし150km以上をストレートを計測し、デビュー戦からイニング数を上回る奪三振でストレートが通用しそうな雰囲気を感じさせたマウンドでした。

独特のシンカーは鍬原投手の大きな武器になると解説者の方も挙げていました。やはり課題はコントロールでしょうか?ちょっと四球が多いかなと。まあ多少荒れ球というのはピッチングスタイル的に的を絞られないという長所でもあるので

抑える所、試合の流れを読める力が今後は求められてくるのかなと。

まとめ

さあ鍬原投手のプロフィール、経歴、ピッチングスタイルなどを語ってきましたがいかがでしたでしょうか?

現在野上、吉川投手が不調で二軍調整が余儀なくされる中、新しい力というのが必要になってきます。

鍬原投手が起爆剤となりえるのか、次の試合も見てみたいと思えた試合運びでした。次回こそは勝利を期待したいですね!

注目していきましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.