プロ野球とオフ会と私

亀井義行はかっこいい!?性格は良く結婚、嫁はいる?現在の守備と肩、打撃の実力はどのくらい?

 
kiyomiya
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!野球ブロガーのひらっちと申します。今回は巨人の5番バッターとして好調を維持している亀井義行選手について語っていきたいと思っています。

穏やかなトーク、見た目のスマートさ、良い人オーラから巨人ファンからも性格が良い、かっこいいと人気が高く、愛されているベテランの亀井選手ですが、一体どんな選手【打撃・守備・肩】で、プライベート面【結婚や女性関係】なども踏まえて亀井ブログを書いていけたらと思ってます!!

2018年後半戦もなくてはならない存在になってきているだけに亀井選手を語らずにはいられませんね(笑)

簡単なプロフィールからお伝えしていきたいと思います。

長野久義は打てないから嫌い?いらない?天才的守備も衰えが見える2018年

亀井義行はWBCに選ばれてから一気にレギュラー選手に!

登録名 亀井 善行

本名 亀井 義行 (かめい よしゆき)

出身 奈良県

身長 178cm

体重 82kg

ポジション 外野・内野(レフト・センター・ライト・ファースト・サード)

キャリア 上宮太子高等学校→中央大学→巨人(2004年ドラフト4位)

配偶者 中村愛 (現在は亀井愛)

年俸 5200万(推移)

と簡単に紹介するとこんな感じですね!

嫁さんとは大学時代に知り合いの紹介で交際を開始したようで、入団1年目に結婚してます。一途で真面目な亀井選手らしいなと思いましたね。その後も特に女性関係でスキャンダラスがなくファンからの好感度も極めて高い選手です。子供も1人いるようでひと時の癒しとなっているみたいです。

元々走攻守三拍子揃った選手でしたが、2005-2007年の3年間で打撃に関してはなかなか結果が出ず、控えの守備固めという立ち位置からなかなか脱却できず、当時亀井を見ていた筆者はレギュラーを獲るような選手になるとは思えませんでした

しかし、当時の原監督は積極的に亀井選手を使い続けていました。2008年は特にその贔屓め傾向が顕著で、亀井選手の事をあまり知らない巨人ファンからは愛人契約を結んでいる。亀井愛などと冷やかされていた選手でもあります。

その潜在能力を高い評価していた原監督の我慢が実ったのか、そのシーズンは98試合で.268 5本23打点をマーク。

次の年はレギュラーになる事を見据えて清水隆行が使っていた背番号9を引き継ぎ飛躍が期待された2009年になりましたが

ここで亀井をWBCの選手に大抜擢します!(守備を高く評価していた高代コーチの推薦だったようです。)

まだレギュラー選手ではなかった亀井選手を抜擢した事で当時は色々賛否両論が起こりましたが亀井にとってはアピールするには絶好のチャンスでここでもちゃんと結果を出し、飛躍した亀井にとってはその後の分岐点となるシーズンになりました。

シーズン134試合に出場し.290 25本 71打点 12盗塁と一気に飛躍!!ゴールデングラブ賞を獲得し

亀井が一番輝いた時期でもありました。

2010年以降は度重なる怪我でなかなかレギュラーに定着できず

2009年の大活躍で今後の5番は亀井で決まったと思ったのもつかのま2010年は例年の活躍が嘘かのように大不振。

.185 5本 17打点と期待を裏切る結果を残してしまいます。しかし原監督からの評価は高く、亀井の器用さを見てサードへのコンバートを行います。

2011年はライト・レフト・センター・サード・ファーストと5つのポジションをこなし便利屋として機能。打順も1.2.6.7.8番をこなすなど亀井の器用さが活かせたシーズンになりましたが打撃は低調に終わりました。

2012年は外野手としての出場が再び増えるものの骨折や捻挫など故障に苦しみ60試合の出場に留まります。

その後も器用さを活かして代打の切り札的な存在となり、評価を上げていきますが、打撃の波や故障なども続き

なかなかレギュラーという域までたどりつかない時期がありましたが亀井は腐らず野球を続けます。

2015.2017年は100試合以上出場、年々勝負強くなっていき去年は代打との併用でしたが47打点と貧打にあえいだ巨人打線の中ではキラリと光る渋い打撃が目立ったシーズンでした。

まとめ

潜在能力は高く、勝負強い打撃安定した守備、レーザービームと評された12球団トップクラスの強い肩内野・外野も守れる器用さ、走塁も一塁到着3.97秒を誇る俊足

という点が亀井の特徴ですが故障の多さ打撃にムラがある点がありなかなか毎年レギュラーで出るという域までは達っせれていないのかなーというのが現在の亀井選手のイメージです。

巨人の外野手史上、あのイチローも認めた守備ですからかなり高い次元にいる事は間違いないでしょう。

現在の外野は陽、長野、亀井と12球団を見渡しても見劣りしない布陣ですからね。守備ではかなりの貢献をしてきていると思いますね!

もうベテランの域ですが安定した守備、肩、打撃でこれからも渋い働きを見せて欲しいなと思います。怪我さえなければ40歳までできるでしょう。頑張れ亀井!!

陽岱鋼は打てないからいらない?使えない?代わりはいくらでもいる?怪我で衰えた先の課題点

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.