プロ野球とオフ会と私

イチローが事実上の引退か!?マリナーズ特別アドバイザーって何?

2018/05/31
 
advice
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー、主に日本人大リーガーのブログなどを書いているひらっちと申します!

今回は久々にマリナーズに復帰したイチローの話題をしたいと思います。

今季から6年ぶりにマリナーズに復帰して早2ヶ月でチームの特別アドバイザーに就任致します。

球団としては生涯契約を約束し、今年の残り試合は出場しない事を発表しました。記者会見を見ましたがイチローは

“大リーグに行って18年間で一番幸せな2ヶ月だった”といっていたのが印象的でしたね!

マリナーズ特別アドバイザーとは?今後はどうなるの?

今回の契約というのはメジャーリーグでも極めて異例な契約らしく、いかに球団がイチローという選手を大切にしているのかがわかる内容でしたね。個人的には日本球界に復帰したイチローも見てみたかったけど、やっぱり大リーグで終わる方がイチローらしいかなとも思えました。

この契約ですが、来季以降選手としての出場も可能らしく、イチローの状態が上がって来季やれる力があるなら復帰もありえるというから面白いですよねー。来年は日本での開幕戦も控えていたり、50歳までプレーしたいという気持ちを持っているイチローですからその点を考慮してもらった形が今回の内容なのかなと見ています。

立ち位置としてはフロント兼選手というコーチでも監督でもない選手という可能性を残したポジショニング。

今後も注目を集めそうです。 特別アドバイザーというのは練習に帯同しながら、選手にアドバイスを送るポジションという事みたいですね。選手兼コーチというポジションに近いとは思いますが、イチローが常に野球の研究者でありたいと言っていた言葉も印象的でした。

ちなみに今季の成績ですが15試合に出場し.205で本塁打、打点、盗塁ともに0でした。

今季のマリナーズでは外野手の駒不足の為、第4の外野手としての戦力を期待されていた訳ですが、

ゴードン(センター)、ヘレディア(ライト)、ギャメル(レフト)、ハニガーの起用が今後は濃厚で

けが人が復帰した今、イチローの選手としての存在価値というのが球団としては無くなってしまったというのが本音でしょう。

仮に戦力外や3Aに落とすという従来のやり方は今まで多大なる貢献をしてくれたイチローに配慮が欠けるのではという

イチローという存在は若手、中堅、ベテランにも良い影響を与えてくれると感じた球団はアドバイザーとしてのポジションを期待、また外野手が来年も故障者続きで、イチローのコンディショニングも良いという条件で復帰できるという内容は

50歳まで現役を目指しているイチローと考えがマッチングしたので今回の決断に至った可能性が高いと筆者は見ています。

まとめ

何はともあれ日米通算4367安打という記録はとんでもない記録で、今後これを達成できる人は何十年も出てこないんじゃないかと見ています。日本では7年連続首位打者、メジャーではいきなり新人王とMVPの活躍後10年連続200安打というとんでもない記録を見せてくれたイチロー。

野茂、大谷、ダルビッシュ、マー君、松井、黒田、青木と超一流と呼べる選手はいましたが、その中でも飛びぬけた記録の持ち主はイチローでした。

マスコミとの相性はあまり良くなかったかもしれませんが、圧倒的な成績、プレースタイルで納得させるスタイルがイチローだったように思えます。

まだお疲れ様という言葉が適切かどうかわかりませんが、25年以上野球ファンを楽しませてくれたイチローには感謝の言葉以外見つからないですね。

今後も特別アドバイザーとしてどういったイチローを見せてくれるのか楽しみですね!!

イチローがマリナーズに復帰!大谷翔平との対戦は?

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.