プロ野球とオフ会と私

阪神メッセンジャーはラーメン好き?2019年から日本人枠に

2018/05/18
 
ramen
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー、12球団のプロ野球のブログ書いてるひらっち(@yakyuutalk)と申します。外国人ネタが基本的に好きなので、今回は外人ネタでいきたいと思います(笑)

いやー、先日はラーメン好きなエース阪神メッセンジャー投手が見事なピッチングでハーラー単独トップの6勝目をあげました。2017年も怪我するまでは最多勝候補でしたし、今年2018年もこの調子が続くようだと15ー18勝くらい勝つのではと見ています。

2019年から日本人枠として登録が可能なようで、ますます頼もしくなりそうなメッセンジャー投手の何がそんなに良いのか、書いていきたいと思います。あと生粋のラーメン好きとの呼び声も高いのでそちらも語っていきます(笑)

メッセンジャーの特徴はコーナーを丁寧に多彩な変化球で打者を揺さぶるピッチング

まずメッセンジャー投手ですが、198cmという身長差を活かした高低の使い分けですよね、ストレートは150km後半出ますし、平均でも147キロ程らしいんですよね。

スライダーで横の揺さぶり、フォークで縦の揺さぶり、カーブで縦の揺さぶりと緩急を駆使したピッチングです。

コントロールも良いですから、セリーグでは巨人菅野と並んで2010年代を代表するピッチャーと言ってもいいのかなと筆者は感じています。

たしかに角度のある速いフォーシームに落差のあるフォーク投げられたらまあ打てないですし、横の揺さぶり、緩急、コーナーをつくピッチングと本当に何でもできるピッチャーなんですよね(笑)

しかもスタミナもある超タフネス投手ですから37歳になった今でも衰えとか全然感じさせないですよね。

メッセンジャー投手といえばかなりのラーメン好き!?好きなラーメンの種類は?

あとメッセンジャーといえばラーメンですよね。(笑)来日してすぐにラーメンが好きになり、大好物は豚骨醤油の元祖の吉村家なんだとか。

筆者も豚骨しょうゆ系は好きですし、ああいうこってり系をあれを外国人選手がハマる理由も何となくわかる気がしますね。

食べ方もやや独特でもやしなし、メンマなし、ネギなし、チャーシューありというトッピング(笑)

日本全国のラーメンを食べ歩いたらしく、メッセンジャー投手プロデュースの黒豚骨ラーメンも甲子園にあるという通っぷり。

あとは天下一品、和歌山ラーメンの丸高中華そばなんかもお好きだそうです(笑)

ラーメン好きだとは親近感湧きますし、日本への適応力もバッチリですよね!

来年2019年からは日本人枠になり、外国人野手が1人増やせるメリットも

来日8年目のメッセンジャー投手ですが、国内でのFAを取得し、元同僚のスタンリッジ以来で外国人としては9人目の取得になります。

8ー13勝を安定して勝ってくれるメッセンジャーは阪神には必要不可欠な選手ですし、メッセンジャー自体も阪神でキャリアを終えたい希望を持っているみたいですから、行使する事は可能性としては低いかもしれませんね。

ただ来年から日本人枠になるみたいなので、阪神としてはさらに助かりますよね。

現在若手の伸び悩みで貧打が続いている阪神ですから、ロサリオと組める強打の外人を獲得できれば、長年の貧打から解消される日がくるかもしれません。

まとめ

と阪神メッセンジャー投手の特徴、功績、取得権利などをお伝えさせて頂きました。

2010年代の阪神はメッセンジャーに始まり、メッセンジャーで終わりそうな予感がします(笑)まだ優勝経験がないみたいですので、何とか優勝戦線に残って日本シリーズで見てみたい投手の1人ですよね。

阪神ロサリオは本物?あかん? いらん?ホームランで快勝!看板直撃でそろそろ本領発揮か!?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.