プロ野球とオフ会と私

菅野智之は小林誠司と仲良し!変化球を自由自在の凄いピッチングでコンビネーション抜群!

2018/07/19
 
kiai
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!巨人ファン兼野球ブロガーのひらっちと申します!

最近巨人ファンにとって気持ちの良い試合が続いてまして、昨日の28日の東京ドームでの巨人VSヤクルト戦でしたが

前回の神宮ではヤクルト打線にメッタ打ちされましたが、今回は気合が入っていました。

エース菅野2塁を踏ませないピッチング今季無四球初完封3勝目!!

開幕当初は阪神打線に打たれたり、田口も調子が上がらない中、一時期チームは6連敗で最下位になってしまうくらい低迷。

その責任を菅野は背負っていましたが、打線の援護もあって初勝利を遂げた4月13日のピッチングから調子を徐々に上げてきていました。

巨人連敗脱出!菅野今季初勝利8回1失点の好投

菅野の4月28日のピッチング内容は!?打線のキーマンは誰?

そして今回の菅野のピッチングは開幕当初に比べると強い球が戻ってきている感がありましたね。

自身も安定したフィールディングを披露していました。昨日は特に変化球を巧みに使い、内野ゴロで打たせて取るピッチングが出来ていたおかげで

球数も抑える事ができ、さらに野手も守りやすかったのか安定感があり、外野では長野のファインプレーも生まれました。テンポ、リズムとも良かったですね!小林とのコンビネーションも抜群で相性の良さがうかがえました。そこは高橋監督は絶賛!!

9連戦の初戦だったし、前回の中日戦で打線は20得点を記録するなど上向き状態。

特に昨日は好調のゲレーロの打撃と吉川尚の走塁が光る一日でしたね。

やっぱり足が速い吉川尚が定着した事で得点力は大幅にアップする気がしています。

ヤクルトのブキャナンも今季は調子が良く、なかなか打てない雰囲気だったので、

坂本も積極的にサードを狙うなどした積極走塁が目立ちました。リクエスト制度でアウトにはなってしまいましたが、こういう足を絡めた野球というのはこういう投手戦で尚更、重要になってくるかなと。

8回からブキャナンから変わったカラシティーですが、岡本がレフトへの安打の後、けん制悪送球で3塁までランナーを進めてしまいます。

阿部が内野ゴロの間に追加点を入れた事で最後まで菅野を楽にできた点も良かったのかなと。

まとめ

最終回も3つの内野ゴロで危なげないピッチングでした。これぞクレバーな投球というんでしょうか!?

無理に力で押したピッチングではなく、変化球を巧みに使い内野ゴロを稼いで球数を抑えて最後まで投げ切りやすくするあたりは流石エースですね!!中継ぎ陣も休ませる事ができましたし、貯金生活も始まり、チームはGWに向けて良い流れに乗っていると思います。

この流れを切らさない為には2番手の田口の復調と打線の援護は欠かせないでしょう。

菅野、山口など調子が上がってきている投手の場合なら少ないチャンスをモノにする坂本や吉川の走塁と小技を活かした野球をすればいいですし

田口、野上、大竹、吉川など調子が上がらない、ある程度打線の援護が必要な投手の場合、

打撃戦ならキーマンとして好調の坂本、ゲレーロ、岡本、小林だと思っています。

GWはそこに注目して見てみたいですね!!

巨人打線大爆発!63年ぶりの20得点で5割復帰!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.