プロ野球とオフ会と私

巨人コーチングスタッフ人事は?無能で総入れ替え?2019年の予想はこうだ!宮本と元木初入閣!

 
gaijin
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!野球ブロガー兼任巨人ファンのひらっちと申します。えー、2018年のCSも広島に敗れ、高橋監督の辞任が決まり、原監督が4年ぶりに就任しました。さて原監督の周りを支えるコーチングスタッフ、来年の人事が気になる所ですが、

一軍、二軍とも決まり始めているようです。

今年は投手陣が崩壊し、投手コーチの能力、責任が問われています。来年2019年は一体ジャイアンツはどうなってしまうのか見ていきたいと思います。

原監督が巨人復帰!3回目就任は史上初?采配はすごい?ヘッドコーチは誰になる?

2018年の巨人の監督、コーチ陣はこちら!高橋派閥は全員退団?

さて巨人の2018年のコーチングスタッフを1軍、2軍とも振り返ってみると…

【1軍】

高橋監督

村田真一 ヘッドコーチ

斎藤雅樹 投手コーチ

豊田 清 投手コーチ

木村 龍治 投手&トレーニングコーチ

吉村 禎章 打撃コーチ

二岡 智宏 打撃コーチ

小関 竜也 打撃コーチ

井端 弘和 内野守備走塁コーチ

大西 崇之 外野守備走塁コーチ

伊藤 博 トレーニングコーチ

【二軍】

川相 昌弘 監督

小谷 正勝 投手コーチ

三澤 興一 投手コーチ

内田 順三 打撃コーチ

田代 富雄 打撃コーチ

片岡 治大 内野守備走塁コーチ

金城 龍彦 外野守備走塁コーチ

高田 誠 バッテリーコーチ

ジョン・ターニー トレーニングコーチ

穴吹 育大 トレーニングコーチ

という布陣でした。

村田真一ヘッドは無能でクビ?ファンから辞めろの声?人柄性格で生き残ってる?指導法はコンパクト

プロ野球のコーチの評価は選手次第?誰が名コーチだった?

やはりコーチ陣というのは選手の成績が上がらないとなかなか評価されてこない部分がありますし、卓越した野球理論がないと選手からの信頼も勝ち取る事ができない部分はあるでしょう。

特に巨人は今年岡本、重信、吉川尚、田中俊太、大城などを育て若い力が伸びてきました。

特に岡本は吉村、二岡コーチとともフォーム改造に着手し3割30本100打点をマークさせました。

レギュラー陣の打撃も割増し長野もシーズン序盤は不調だったものの.290をマークしベテランの存在感を発揮、亀井も2009年以来の二桁本塁打を記録、重信の打撃も向上するなど、底上げができているので打撃コーチは結果を出していると言えます。ただ小関コーチは二軍から昇格できたものの評判というはあまり前面に出てきません。

逆に投手コーチはどうでしょうか?2018年は斎藤、豊田、木村コーチでしたが、斎藤コーチの評価はあまりよろしくないみたいです。現役時代は名投手でしたが、今年は投手陣が崩壊、マウンドにいくタイミングが遅いなど手腕に疑問視がされていました。

逆に豊田コーチは有能との声が高いです。魔改造を言われるくらい育成には定評があり、あのマシソンをセットアッパーとして使えるメドを立てたり、今年も谷岡を育て球速をアップさせたとの声もあります。

現役時代から理論派でしたからね。元々は平凡な投手でしたがトレーニングで10km球速アップさせるなどして抑えとして活躍、晩年はベテランならでは投球術で鳴らし、先発、中継ぎ、抑えとどのポジションでも結果を出してきた人です。

おそらく豊田は残留でしょう。投手の球速をあげたり修正するのに定評がありますからね。

逆に高橋派閥と言われている井端コーチ、二岡コーチともに評判は良いそうですが、高橋監督が辞めた為退団の可能性はあるでしょう。外野守備コーチも大西氏から後藤氏へ。

二軍のコーチングスタッフもテコ入れ?イースタンリーグで優勝なのに何故?

二軍も川相監督、田代コーチの退団が決まり、二軍監督は原監督とも現役時代から親交のある篠塚氏に内定が決まったとの噂もあります。あと杉内と村田修一が二軍のコーチに決まったとの声もあり、巨人のコーチングスタッフは大幅なテコ入れがされるようです。田代打撃コーチは古巣DeNAの復帰が決まったようで有能なコーチはすぐ色々お呼ばれするみたいですね!

しかし川相監督の退団は何やら怪しい感じがしますね。ヘッドコーチ、三軍、二軍監督としてキャリアを積んできただけに一度外から野球を見る視点を養うという意味合いでしょうか??原監督と相性が悪いとの噂もありコーチング能力以外に人間関係の面とかも色々ありそうです。

 

一軍コーチには意外な人選!宮本、水野、元木氏が原政権初入閣!!

そして一軍スタッフはフレッシュな顔ぶれが、ズムサタでお馴染みの宮本氏が投手コーチとして1997年引退以来。22年ぶりに巨人のユニフォームを着る事になるようです。水野コーチも長嶋監督時代以来の復帰となりますから18年ぶりとなります。あとは曲者と現役時代呼ばれた元木氏も打撃コーチとして入閣。2005年の引退以来ですから14年ぶりにこちらも巨人のユニフォームに袖を通すことになりそうですね。

3名とも長嶋監督時代選手として活躍してきた顔ぶれで仲が良い為、お友達内閣とまた言われないか心配な面もありますが原氏の元でコーチとしての能力を発揮できるか注目していきたいと思います。

 

まとめ

さて高橋監督から原監督に布陣が変わりコーチ陣の顔ぶれも変わってきました。原1次政権、2次政権ではいなかった顔ぶれがコーチとして初入閣しますがこれが吉と出るか凶と出るか注目していきたいですね!!

どちらかというと現役時代、タレント時代ともに明るいキャラクターとして売ってきた宮本、元木氏ですからチームの雰囲気を変える事ができるのでしょうか?コーチとしての能力に来年は注目して見ていきたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

原点 勝ち続ける組織作り [ 原辰徳 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/10/20時点)

楽天で購入

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.