プロ野球とオフ会と私

巨人岡本和真がついに覚醒か!?2試合連続ホームラン!

2018/07/05
 
0331giants
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!遂にプロ野球2018年シーズンが開幕しましたね!

巨人ファン兼任野球ブロガーのひらっちと申します。

さて開幕カードが本日で終了しましたがみなさんの応援しているチームはいかがだったでしょうか!?

いやー巨人VS阪神の開幕カード3試合とも見ていましたけど痺れる試合が多かったですね。

本日もひやひやする場面も時折ありましたが、3-2と1点差の試合をもぎ取る事ができ

次のカードに向けて良い感じで進むことができそうです。それでは少し岡本和真の話を中心に開幕3連戦を振り返ってみたいと思います。

開幕3連戦の見所はどこだった!?岡本が2試合で固め打ち!遂に覚醒か!?

開幕の菅野に復活した澤村、上原の復帰、新加入のゲレーロ、期待の若手岡本、吉川尚と話題が尽きない感じですが、

開幕3連戦で特にびっくりしたのが岡本2試合連続ホームランですよね!!

3月31日の試合は現地観戦をしていたのですが、岡本の打球が見えなくてビックリしましたよ!!

阪神の外野手も一歩も動かない感じだったので“あれ!?ホームラン”という感じでした。

しかも2試合目はダメ押し3ランで勝敗を決定づける貴重な得点でしたし、

本日に限ってはコントロール抜群の阪神秋山投手の内角高めの球を狙い打ちし見事な

2試合連続の3ランホームランで開幕3連戦でいきなり8打点を記録!?

岡本の勝負強さが光った2試合となり、解説の水野さんも”岡本が覚醒する予感がしますね~”と言っていたくらいですから

今年の岡本には充分期待していいといっていいでしょう。 やっぱり元から思っていましたが勝負強い!?

下手したら.280 20本80打点くらいマークしてしまうんじゃないか!?そのくらい打つ雰囲気を感じましたし

ヒーローインタービューでも一切浮かれる感じがなく、集中して引き締めてやってる感じがギシギシと伝わってきますしね。

今年は80打点を目標に今後は年間100打点を狙える選手へと成長していって欲しいなと思うばかりです。

去年のジャイアンツは得点力不足と中継ぎの層の薄さが弱点でしたから、破壊力のあるゲレーロ、足が使える吉川

チャンスに長打が打てる岡本が定着してくれるだけで去年とは全然違うチームになりそうな感じがしますね。

チームの核となる主力は活躍したか!?どうなる4月のジャイアンツ

坂本にもタイムリーが出たし、ゲレーロもラッキーとは言え今日は二塁打が出てホッとしているのではないでしょうか!?

あとはただ今ブレイク中幻の10割打者小林が意外性のある打撃を今のところ見せてくれてますし、今日はオープン戦で

好調な打撃を見せていたドラフト3位ルーキーの大城が初のスタメンマスクで今季初先発の野上を上手くリードしていましたし。今年意外と一緒にコンビを組む機会が増えていきそうな気がしました。

1番バッターの陽もムラがあるとはいえば開幕は2安打、今日も2塁打を打ってまずまずの結果を残しています。

気になる部分で言えば開幕戦で打たれた菅野と昨日二桁安打を打たれた田口あたりでしょうか!?中6のローテーションで回せば問題ないかとは思いますが、去年と同じくらいの活躍を果たしてしてくれるのかという点でまだまだ分からない部分を感じた2試合でした。あとは衰えが目立つ長野もバッティングの雰囲気が去年と全く変わらない感じがしたので

この調子が続くようだと他の調子の良い選手と交代でレギュラー剥奪という可能性も出てきてしまうかもしれません。

今日の試合を見ていて感じたのがマギーの不調でしょうか?まあ彼はその内、帳尻を合わせてくるタイプだと思いますからそこまでは心配はしていませんが、4月はどうでしょう!?マギーが苦戦して阿部1塁、岡本3塁というフォーメーションを見れる日ももしかしたらあるかもしれませんね。

今年の巨人の中継ぎ陣は豪華リレー、澤村→上原→マシソン→カミネロで7-9回を乗り切る!?

先発とクリーンナップにちょっと不安が見えて以外ですと明るい材料がとても多いです。特に中継ぎ陣は去年よりもアップすることは間違いないでしょう。

昨日、今日と二試合連続で投げた澤村は解説者の桑田さんいわく力みがなくなっていてとても良くなっていると絶賛でしたし、

あのストレートをポップフライ打つ場面が多かった気がしましたし、上原のコントロールは本当に安心して見ていられますよね?あれだけスプリットをコントロールできるのは本当に凄いと思いますし、上原がいるだけでチームの雰囲気が良くなってる感じがしてムードを作れる投手というのは非常に重宝しますね。

抑えのカミネロはやっぱり速いですよ!今日も常時150キロ強、最速で157キロ出てましたし、澤村→上原→カミネロのリレーは球速の緩急差もついて打者は戸惑いそうですよね。

マシソンが不調なのかコンディショニングは出てきていないのでわかりませんが、42歳の上原を酷使しないためにマシソンもちゃんと準備できているかはとても大事かなと見ています。

他の谷岡もキレの良い球を投げていましたし、高木京介も今山口が勤続疲労で力が落ちてきている中で貴重な役回りをしてくれるとみてます。彼らが年間40試合近く投げれて防御率が2点台後半~3点台前半で回るようでしたら中継ぎは非常に安定してきますよねー!!

 

4月は先発投手がどう乗り切るかが鍵!?打って勝つのか、守りで勝つのか。今年の野球の見所

あとは次のカードで4.5番手の候補とされている山口俊大竹が大崩れしないピッチングを見せられるかが4月の見所と言えるかもしれません。

彼らが調子が良くて6回を3失点で乗り切るくらいの感じであれば、4-5点取れないと勝てませんから8番に打撃の良い大城を先発で使って、逃げ切り体制の時に小林を使う戦法を用いるかもしれませんし、不調の長野、マギーをどこまで我慢するのかもキーポイントと言えるでしょう。試行錯誤は続くかと思いますが、その戦法が4月の見所と言えるかもしれません。

期待の中川、外国人枠でヤングマン辺りが上がってくるのか、4-6番手の投手陣の調子も気になる点ですよー!

それには岡本が月間30打点くらいして打ちまくるしかない!?(笑)

巨人菅野が7回5失点!?プロ野球遂に開幕!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.