プロ野球とオフ会と私

巨人中井はなぜ使う?いらない?エラーが多く遅刻し即2軍落ちした過去も

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!12球団の野球ブログを書いているひらっちと申します!今回は高橋由伸監督になってから3年目

まさに愛人のように使い続ける巨人7不思議の1つである中井大介選手について述べていきたいと思います。

原監督時代からシュアなバッティングが注目はされてはいましたが、高橋監督の2年目の2017年に

いきなりセカンド開幕スタメンで起用され話題に!しかもそのセカンドで致命的なエラーを何度も重ねてしまい首脳陣どころか

巨人ファンからもひんしゅくを買ってしまう有様でした。その後も中井を高橋監督は辛抱強く使いセカンドのレギュラーとして育てたかったようですが、期待を裏切り続けて90試合で.249 5本 15打点という平凡な成績で終わってしまいます。

そんな中井大介に対して高橋監督はどんな期待をしているのか?見ていきたいと思います。

重信慎之介は巨人では使える?使えない?筋トレで打撃開眼も盗塁数が物足りない2018年

中井は打撃はそこそこ、守備も複数ポジション守れるスーパーサブだが

高橋監督は中井に対して何か光るものを感じたのでしょうか?それとも現役時代から自主トレなどをともに面倒を見ていた間柄だったから贔屓目に起用していたのかもしれませんが

守備力、走力、打撃力ともに光るものをあまり感じなかった選手ですね。たしかにスーパーサブとして様々なポジションを守れるタイプなら重宝していたのかもしれませんが。一応内野を4ポジション、外野もこなせてそこまで非力ではないので

スーパーサブというポジションを吉川大機と一緒に争えば、回が終盤になるに連れて出番が増えるかもしれませんが

正直な所、スタメンで抜擢するほどの打撃力を兼ね備えているようには見えないんですよね。

あと年齢が11年目28歳とそこまで若手ではない所もファンとしては

これから育てるの?もう旬は過ぎているんじゃないの?それよりはもっと若い選手にチャンスを与えてやって欲しいと思っている人は多そうです。

自分のイメージとしては長嶋時代の川中、原監督時代の寺内のようなスーパーサブで少し打力をアップさせたようなイメージでしょうが、守備力は去年のポカが非常に印象付けてしまったので外野、ファースト、サードあたりを守らすのが無難かもしれませんね。

過去に遅刻をし2軍落ちしたエピソードも、どこか抜けている中井

2013年、プロ入りまだ5年目で若手の部類だった時代にジャイアンツ球場の練習に遅刻をし

二軍落ちを川相コーチから命じられたそうです。当時スタメンで出場してチャンスをものにするかの時期だったので

こういう時に平気でポカをおかす持っていない男というのが中井なのかもしれません。

まとめ

確かに欠点があっても可愛げがあったり、松井秀喜クラスまでいくと遅刻も許されてしまうかもしれませんが

一軍半でこれからレギュラーを掴もう、チャンスを掴もうとしている時にやはりポカをおかしたり、故障してしまうようでは

永遠にチャンスを掴めないでしょうね。特に巨人という球団は日ハムで活躍している大田選手もチャンスを掴む所で怪我したりポカをおかしチャンスを潰して結局、トレードされてしまいました。

中井ももしかしたらトレード要員として他の球団に出されてしまう可能性があるでしょう。

これからは守備力を鍛えて、どのポジションでもレギュラークラスの選手より堅実さをアピールするか、代打で結果を出し

右の代打の切り札として活路を見出してのもプロで生き残る上で必要なのかなと思いますね。

中井は最低でも.260~.280 5本 20打点でいいからとにかく守備力アップですね!究極の便利屋になるしかない!

巨人大城卓三打撃力の評価は?代打もいける?肩は強い?小林誠司とのリードの違いは強気?

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.