プロ野球とオフ会と私

巨人打線大爆発!63年ぶりの20得点で5割復帰!

 
bakuhatsu
この記事を書いている人 - WRITER -

おはようございます!

昨日は巨人ファンの皆さんは気分の良い日になったのでは?

どもー、野球ブログ再開して2ヶ月!

昨日が1番楽しい日だったかもしれません。まさかの20得点で、5連勝!5割に復帰致しましたー!11勝11敗ですね。

巨人山口俊が3勝目!2試合連続完投勝利だ!!

吉川光夫が今季初勝利!!過去にタイトル獲得歴もある!?

今年は地方球場の成績が良い巨人ですが、昨日は前橋、今年まだ未勝利の吉川光夫投手が先発でした、ここでの投球内容の良し悪しが6番手で居続けられるかの瀬戸際でしたが、昨日は5回2失点となかなかの内容で今季初勝利をもぎ取りました。

元々は2012年に最優秀防御率のタイトルを獲得するなど、かなり期待されていた投手でしたが、その後低迷し、去年トレードで巨人にやってきましたが、安定感の欠くピッチングで今年も1.2軍の当落線上にいる投手でした。

正直先発投手として7回は投げてほしい所ですが、次回に向けて明るい話題が増えましたね。というのも巨人の課題は5.6番手と言われているからです。去年は5.6番手で大量の借金を作り、4位に低迷する原因になっていたとも言われていたくらいですから。今年は5.6番手でどれだけ勝てるかがキーポイント。

大竹とともに吉川光夫も6.7勝くらいしてくれるようだと台所事情としてはかなり重宝しますね。

打線が爆発した原因はゲレーロ!?彼が打ち始めれば強力打線に…

今年はそれくらい勝てる要素として、打線の復調と厚みが増した点が挙げられますね。

開始20試合で得点圏打率の悪さが懸念されて、4番を降格させられたゲレーロが奮起。3安打4打点で打率、得点圏打率共に.296まで上げてきました。13打点と、この時点ではまあまあな成績を上げています。ただ、年俸5億と考えたら.330 7本20打点くらいあげていないとファンは納得しないでしょうね。徐々にボルテージを上げていくゲレーロでしょうから5月の大爆発に期待しています。

昨日は1955年以来63年ぶりの20得点以上を上げました。

明るい材料としては陽の怪我で1番に入っていた坂本にようやく今シーズンの第1号が出た事でしょうか? 坂本にはホームランよりも打率を稼いで欲しいタイプですが、自身としては最低20本は打ちたいのではないでしょうか?

.337 16打点で得点圏打率は.429とチャンスでの勝負強さは貢献度が高いですから当分は1番打者として機能してくれそうですね。

ゲレーロの復調と坂本今季初ホームランの他には、やはり岡本と小林でしょう。

正直ここまで岡本が4月からやってくれるとは思いませんでした。元々天性の勝負強さで、打点を荒稼ぎ!昨日もホームランとタイムリーを放ち、打率も急上昇!

.329 5本21打点と現在打点王で月間MVPも今週の試合次第では取れるのではという位置につけてますね。特に岡本のホームランは効果的一発が多く、相手にダメージを与える事ができる点としてはかなり大きいですよね!

あとはやはりセ界の小林ですよ(笑)

打率が.373とまさかの首位打者に躍り出ました。本人はとても謙遜してましたが、彼のバッティングがチームにもたらせた影響は計り知れないです。定位置の8番から一つ打順を上げるという夢が叶い、彼が打つ事が出来てるから昨日のような20得点という奇跡も達成できてるんだと思いますね。亀井や中井の打率も上がってきてるのは、岡本、小林の影響が強いと筆者は見ています。やっぱり同じ成績でもチームに影響を与える人ってのはいるんですよね。

まとめ

昨日の20得点は本当にお見事でした!

1番坂本、3番ゲレーロ、5番岡本、8番小林、この4人が好調を維持してるうちは巨人打線は大丈夫だと思います。

チームが低迷していた時期でも打線が好調なら9回まで何が起こるかわからないという気にさせてくれる巨人の打線の状態でした!

巨人岡本4号ホームラン出て阪神を3タテ!そろそろ本領発揮か?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.