プロ野球とオフ会と私

巨人にFAで炭谷はいる?いらない?守備能力や評価は?小林との競争?西武では干されてる?

 
ホームラン
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!12球団野球ブロガー、巨人ファンのひらっちと申します。最近FAや自由契約選手を獲得、トライアウトの話題で持ち切りな2018年ストーブリーグですが、巨人が西武を長年支えてきたキャッチャー炭谷銀仁朗選手がFAで巨人に移籍するという噂も流れていますが、一体どうなるのか?ファンからはどういう声が上がっているのか?もし入るとなると正捕手なのか第二の捕手となるのかそのあたりの予想まで見てみたいと思います。

浅村栄斗FA宣言!移籍か残留か?巨人とソフトバンクと阪神と楽天とオリックスで争奪戦!打撃は天才!守備力は?

西武では2009年から2017年まで正捕手として活躍も森の台頭で第二の捕手に

炭谷といえば高校時代から捕手としての評価が高く、将来の正捕手としてドラフト1位で2005年に西武に指名されます。

高卒で開幕スタメン抜擢と球団の期待も高く、4年目は細川に代わり正捕手に抜擢され112試合に出場、2010年は怪我で1年棒に振るも、2011年以降は西武の正捕手として7年連続100試合以上出場し、盗塁阻止率No.1を3回、ベストナイン1回、ゴールデングラブ賞2回の実績を作りました。

しかし大阪桐蔭から強肩強打の森選手を獲得し、今年は辻監督の意向で森を正捕手に抜擢し、炭谷は47試合の出場に留まって正捕手の座を奪い取られた形になり、チームも森を中心に優勝した訳ですから、31歳とまだ捕手としてはこれからという時期でやはり正捕手として勝負をしたいと考えているのかもしれませんね。

炭谷が正捕手を獲得できそうなチームはどこ?巨人?中日?

炭谷の売りはやはり強肩と守備力、長年レギュラーとして培った経験ではないでしょうか?逆に課題は打撃力かもしれません。

1度ベストナインは獲ってはいるものの、通算打率は.212と苦手にしています。四球も少ない為、出塁率も低く、アピールポイントはあまりなさそうですが、2017年はやや向上し.251をマーク。打撃の悪い捕手でも.250なら許されるポジションですから

炭谷が.250くらい打てるならセリーグでもチャンスはあるかもしれません。

各球団のセリーグの捕手の成績を見てみると

広島 第一捕手

會澤 30歳 106試合 .305 13本 42打点 第二捕手 石原(39歳) 58試合 第三捕手 磯村(26歳) 37試合

若手捕手 中村(19歳) 坂倉(20歳)

ヤクルト 第一捕手 中村(28歳) 123試合 .211  5本 26打点 第二捕手 第二捕手 井野(35歳) 47試合

若手捕手 山川(22歳) 古賀(20歳)

巨人 第一捕手 小林 119試合 .219 2本 26打点 第二捕手大城(23)83試合 第三捕手 宇佐見29試合 阿部(40)(捕手復帰) 若手捕手 岸田(22歳)

DeNA  第一捕手 嶺井(27歳) 91試合 .177 5本 25打点 第二捕手 伊藤光(29歳) 54試合 第三捕手 戸柱(28歳)25試合

中日 松井雅(30歳) 92試合 .229 2本 25打点 第二捕手 大野(31歳) 63試合 第三捕手 武山(34歳)30試合 

阪神 梅野(27歳) 132試合 .259 8本 47打点 第二捕手 原口(26歳) 82試合 第三捕手 坂本(25歳) 15試合

去年は正捕手がいないということで日ハムから大野を獲得しましたが結局第二捕手止まり、

どこのチームも不動の捕手というのが少なく、7年間正捕手を守り続けた炭谷はどのチームも欲しい存在かもわかりません。

ただ打撃の良い會澤、梅野がいる広島、阪神は可能性が少なそうですよね。

狙い目としては正捕手が決まっていない、DeNA、中日かもしれません。巨人が噂されていますが

入るとなると正捕手小林との競争ですが、結構成績も似通っていますので、あえて獲るというのは小林を刺激させる要素も大きいのかもしれません。

やはりなんだかんだで捕手にも打撃力が求められるというのが見てわかるでしょう。會澤のように.300打って正捕手を勝ち取るというのは炭谷には難しいでしょうから.250打てるようになれば、自慢の肩やインサイドワーク、守備力、経験が活かせて正捕手になれる可能性は広がるでしょうね。短所を克服すればチャンスが広がるタイプといえるでしょう。

まとめ

守備力、肩力、インサイドワーク、経験ともに評価されている炭谷ですが、打撃力のある捕手には競争で負けるので

自身の打撃力を上げる為に.250は打てるようになれば30代も正捕手として君臨できるかもしれません。

FAして成功したのは日本球界だと谷繁くらいしかいないので捕手のFA移籍は結構ギャンブルと言えるかもしれません。

二番手捕手でもいいなら今の能力でも引く手あまたで捕手が不安定な巨人、中日、DeNA、オリックス、楽天あたりは狙い目かもしれません。一体どこのチームが必要としているか注目したい所です。

丸佳浩がFA宣言?移籍か広島残留か?巨人やロッテが候補?地元の千葉愛はあるか!?能力的にメジャーもあるか?

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.