プロ野球とオフ会と私

東克樹はDeNAのエースで新人王は決まり?イケメンで評価も急上昇!バナナがエネルギー源

 
ground
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!野球ブロガーのひらっちと申します。そろそろ2018年のペナントレースも終盤戦に突入してきましたが

確か3月くらいに筆者も新人王の予想をしていた気がしますが、私の予想は二けた勝利でした!!

二桁どころかそれ以上の成績まで伸ばしている東克樹投手に今回は注目してみたいと思います。

去年のドラフトの主役は野手で清宮、安田、中村でした。しかし予想を反してシーズン同様の奇策で期待のサウスポーを獲得できたラミレス監督!!セリーグの新人王が確実視されている東克樹投手に注目してみたいと思います。

2018年の新人王を予想!セ・リーグ編

先発投手崩壊の中孤軍奮闘!エース級の活躍をおさめる!!

さて簡単に東克樹投手の4-9月までの活躍を振り返ってみると…本当に安定していますね!

4月 4試合 2勝1敗

5月 5試合 2勝1敗

6月 4試合 2勝2敗

7月 1試合 1勝0敗

8月 5試合 2勝1敗

9月 3試合 2勝0敗

と本当に安定して勝っていますね!!

11勝5敗と本当に安定した活躍で、今年は今永、濱口、石田の次の4番手として期待されていましたが、

今まで先発投手で一番の成績をおさめています。

特に評価されているのが防御率ですよね!!

防御率は2.62と際立って安定していて9月19日の試合も7回2アウトまで巨人打線をノーヒットにおさえるなど好投し

さらに防御率は下がっていくことでしょう。

東の売りって何?スピード?コントロール?球速や球種はどんな感じなの?

さて東投手がこれだけ好投を続けられる理由はやはりコントロールの良さではないでしょうか?

134回で39四球と4回に1回四球を出すくらいのペースでしょうか?スライダー、チェンジアップ、カーブを使い分けるスタイルですが、ストレートの割合が高く、140km台後半ストレートと130km台の落差のあるチェンジアップで三振を取るスタイルのようです。

大学時代は技巧派と呼ばれていましたが奪三振率も高く、ストレートは140km後半を記録、150kmを出すときもあり投げっぷりがいいですよね!

どちらかというと本格派と技巧派が合わさった理想形ですね!まさにチームメイトの今永と濱口を足して2で割ったような…

これは怪我をしなければ100勝、150勝できるポテンシャルを持った投手かもしれません。

速球良し、チェンジアップ良し、コントロール良し、投げっぷり良し!特に欠点という欠点が見つからないくらい

見た感じだと完璧な投手ですね!身長は170cmと投手としてはかなり小柄な方ですが身長を感じさせない感じで175-180cmくらいに見えますね!新人王でほぼ間違いない11勝目も挙げましたし、

来年以降も15勝以上できる可能性を秘めた。ある意味、今永や濱口以上の完成度の投手といえるでしょう。

イケメンで女性人気も上昇中!エネルギー源はバナナ?

さてセリーグを代表するサウスポーになりえる可能性を秘めた投手ですが、顔も目が大きくややワイルドな雰囲気で

女性人気も出そうな顔だちをしています。ハマスタでは黄色い声の応援も多いと聞きます。三重県出身ですが、もう少し南国っぽい雰囲気も感じますね!!この調子でいけばDeNAでの人気は山崎に匹敵するレベルまでいくかもわかりません。

そして東投手のエネルギー源と言えば試合中にバナナを摂取しているそうです。元々は大学時代に母親の助言で補給をはじめたそうですが、今やDeNAのバナナ企画とネタにされるくらいですからDeNAファン間では結構ネタになっているみたいですね!確かにひと口、ふた口で食べれますし、試合中の栄養補給としてありかもしれません。

今永昇太の球種は?怪我から復帰後の成績、語録や名言、彼女は?

まとめ

さて新人王ほぼ手中におさめた東投手について語ってきました!

まさかこんなに良い投手だったとは、恐ろしいですね!特にストレートのキレは天下一品なのに切れ味鋭いチェンジアップ、そして抜群のコントロール、さらにはイケメンでバナナまでネタにされるとは持っている投手と言えるでしょう。

来年今永、濱口まで復活したらDeNAは左投手王国になりそうですね!

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.