プロ野球とオフ会と私

中日松坂大輔移籍後初勝利!6回1失点の好投!4241日ぶりの白星

 
shouri
この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんはー12球団の野球に関するブログを書いていますひらっちと申します!!

さて、今回はDeNA戦に中10日ぶりに先発した松坂大輔投手のピッチングについて語っていければと思っています。

6回を3安打1失点の内容でした。8四死球を記録するなど四死球の多さは相変わらず松坂らしいなと思いましたが

日本球界では4241ぶり、実に2006年の西武時代以来12年ぶりの勝利を挙げる事ができました。

日米通算だとこれで165勝目で、念願の200勝まであと35勝と道のりは険しいですが、今年は復活の年の位置づけとして頑張ってもらいたいですね!!

中日松坂大輔好投!持ち球は変化球主体で劣化もモデルチェンジ?

MAXは147km!?筒香の対戦ではギアをチェンジ?

初回も四球を出しましたが大野が盗塁を刺してくれたりと、今回は守りの援護も大きかったようです。

今日の見所は何と言っても横浜高校の先輩、後輩対決でしょう。

1打席目ですが初球から144kmとこれまでの最速を記録します!!

1回の対戦はレフトフライに打ち取ります。

2.3打席目は結局四球となり、本日の対戦成績は1打数0安打2四球でした。

この日はストレートが最高147kmを計測するなど、球が走っていた印象がありますね。

2回はロペスを変化球でショートゴロでしたが

宮崎はセンター前ヒット、梶谷四球でしたが、宮本をセンターフライ、飯塚を三振に打ち取ります。

3回は戸柱の所で本日最高の147kmを計測!ショートライナーに打ち取り、神里は三振、大和は死球

で筒香は四球、ロペスがレフトフライで何とか乗り切ります。

4回は宮崎のライト前ヒットで出るも梶谷は三振、宮本も三振、飯塚で三者連続三振で切り抜けます。

5回は戸柱のヒット、神里がセンターフライ、大和は四球、筒香も四球、ロペスは三ゴロ、宮崎には押し出しの四球で遂に1点を献上も梶谷を一ゴロで抑え、何とか1失点で切り抜けます。

この時点で100球を越えていたみたいで森監督から交代するかと言われていたそうですが、続投を直訴。

6回は宮本の当たりをライトのモヤがファインプレー、そしてピンチヒッター倉本は四球、戸柱をレフトフライ、神里は振り逃げで

二死1.2塁のピンチでしたがモヤが何とかというライトフライでピンチを切り抜けます。

結局松坂はこの回でリリーフ陣に託しマウンドを降ります。

結局リリーフ陣が完璧に抑え、初勝利を得ます。

ルーキー鈴木博→大ベテラン岩瀬→ストッパー田島のリレーで無失点に抑え、遂に4241日ぶりの勝利を得て

久々に松坂スマイルとヒーローインタビューを聞けて中日ファンはもちろん、松坂ファンにとってはとても感動した一日ではなかったでしょうか?

まとめ

森監督曰く 今日が一番悪かったらしいですが、そんな状態でも勝利を呼び込む松坂はひょっとしたら持っている男なのかもしれませんね。再三ピンチを作ったのにも関わらずそれを最少失点で抑えるあたりは修羅場をくぐってきた流石松坂といわんばかりのピッチング内容でした。

筆者は今年はカムバック賞と5勝を期待しているので月1ペースで勝ってくれれば嬉しいことこの上ないですよね。

まだまだ松坂のピッチングに注目していきたいシーズン序盤でした。

松坂大輔中日で復活なるか!?初登板2018年巨人戦

2018年カムバック賞を受賞しそうな野球選手は?セリーグ編

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.