プロ野球とオフ会と私

松坂はバッティングが良い?打者転向、代打もいける?プロ初のマルチ安打を放つ

2018/07/20
 
bat
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー野球ブロガーのひらっち(@yakyuutalk)と申します(笑)

さあ今日5/20ですが中日、阪神戦で松坂大輔投手が、6回3安打7奪三振1失点の力投で今季2勝目を挙げました。

ナゴヤドームの相性が良いのでしょうか?今日は得意の打撃の方でもプロ20年目で初のマルチ安打を記録するなど

二刀流で活躍しました(笑) では今日の試合を振り返りながら松坂投手のバッティングセンスを少し語りたいと思います。

中日松坂大輔移籍後初勝利!6回1失点の好投!4241日ぶりの白星

阪神の期待の若手才木投手からマルチ安打を記録!!

前回の巨人戦はふくらはぎの張りで緊急降板してしまい心配されましたが、今回はいわゆるリベンジでしたね!今日対戦した阪神の才木投手も速球が武器の期待の19歳の投手でしたが、それをうんとも言わず4回にストレートを左前打と、5回にもスライダーを左前打し、日本球界復帰後初の安打と野手顔負けのバッティングを見せて話題を提供してくれました。

高校時代は通算14本塁打を放ち4番投手と両方の才能を持っていた選手でしたから、セリーグに行った方が打撃の良い投手として活躍した桑田真澄野村弘樹みたいにバッターとしても存在感を発揮して面白いのになーと学生時代思っていた筆者でしたから、今回のマルチ安打は嬉しかったですね。

ピッチング内容もGOOD!夢の規定投球回に到着もあり得るかも?

本職のピッチングですが、四球がゼロという松坂らしくないピッチングでしたが、4点という援護点に助けられながら6回を7奪三振とういう好投で防御率も3.08まで下がり、2勝3敗となりました。

阪神打線が湿っている状態とはいえナイスピッチングで、下手したら今後規定投球回数に達するなんて夢のようなお話も現実になってくるかもしれませんね。(笑)

まとめ

さて今回の松坂のバッティングいかがでしたでしょうか?本当高卒でセリーグ入ってたら年間で.200~.280 本塁打も2-4本くらい年間打つ年もあったかもしれませんね。今年は本当にセリーグで松坂を見れる楽しみでワクワクしている筆者でした(笑)

中日松坂経済効果はどのくらい?巨人戦先発で注目度MAX!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.