プロ野球とオフ会と私

中日開幕スタメン・オーダー予想2019!開幕投手候補は吉見・小笠原か?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!12球団野球ブロガーのひらっちと申します。さてさて今回は2019年度のシーズンが開幕する前に

中日ドラゴンズの開幕スタメン・オーダーを予想してみたいと思います。落合監督が退任以降下降気味で、高木監督、谷繁監督、森監督が指揮してきましたが、一向に良くなる兆しがなく一体中日はどうなってしまうのか懸念されている野球ファンの方もたくさんも多いのではないでしょうか?

打撃に関しては去年は高橋、平田、福田がレギュラーに定着し、2019年は楽しみなシーズンとなりました。

未だ発展途上のチームですが、早速見ていきたいと思います。

ビシエドは神?打ちすぎて残留は確定?子供も日本住み!覚醒理由は内角球の克服で無双!

2018年の開幕スタメン・オーダー、開幕投手はこちらでした!

中日ドラゴンズの2018年の開幕スタメン・オーダー、開幕投手はこちらでした!

1.中 大島

2.遊 京田

3.左 アルモンテ

4.一 ビシエド

5.三 福田

6.二 高橋周

7.右 平田

8.捕 松井雅

9.投 小笠原

一昨年長距離打者として頭角を現した福田を5番に抜擢しましたが結局13本塁打止まりで、シーズン終盤は7番まで降格。今まで期待に応えてこれなかった高橋周平も1年間通じて試合に出続け、平田も一時期は首位打者に迫る程の活躍で、ビシエドも覚醒し首位打者、アルモンテも前半戦を引っ張り、打撃に関しては一定の良い結果が出たように思えます。それを継続してやる事ができるかでしょう。去年不調だった京田の復調。捕手争いに注目が集まりそうです。世間は根尾フィーバーが起きているみたいですが、京田とポジションが被っている上に肉離れを起こしてしまい離脱。1年目からの活躍はあまり期待できそうにありません。

それにしても投手陣が心配で去年13勝と孤軍奮闘してガルシア投手が阪神に移籍、6勝で復調した松坂投手も肩の違和感で開幕絶望となれば、やはり若手主体で進めるしかないでしょう。

2019年の開幕スタメン・オーダーはこれだ!?開幕投手は?

そんな不安要素が多い中日ですが、開幕スタメンをこう予想してみました!

1.右 平田

2.遊 京田

3.中 大島

4.一 ビシエド

5.左 アルモンテ

6.三 福田

7.二 高橋

8.捕 松井

9.投 吉見

去年高打率をマークした平田を1番に抜擢、3番まで走れる打線を組みました。

やはり福田と高橋にはもうひと皮向けて欲しいというのが本音でしょう。この辺りが調子をあげないとまたモヤに頼る場面も出てくるかもしれません。捕手も杉山や大野などとの争いになりますが、去年の実績を考慮したら松井が一番可能性としてはあり得るのかなと。谷繁監督時代は期待された杉山ももう一度奮起して欲しいなと思います。

先発ローテーションもやはり実績のある投手が少なく未知数な部分が否めません。

まずは去年年間通して投げた吉見を中心に小笠原、藤嶋、笠原に柳、ロメロが入ってくる先発ローテーションになるでしょう。あとはドラフトで獲得した梅津や勝野が即戦力なので先発ローテーションの枠に入ってこれるかどうか。

吉見は実際旬が過ぎてしまっていますが今年の状況を見たら開幕投手の可能性は高そうです。本当は小笠原を中心にチームを引っ張らないといけないのかなと思って見てます。しかしまだ年間通して二桁勝利がないので、今年は年間通して安定したピッチングを見せることができるかでしょう。ただ小笠原、笠原、ロメロと左投手の先発陣が増えてきているのが期待できる所でしょうか?与田新監督に期待したいのは守れる野球でしょう。今年はある意味立て直し、育成の年になると思います。

まとめ

中日の開幕スタメン・オーダー、開幕投手について書かせて貰いました。

打線は去年はだいぶ底上げができたものの、名白楽である土井打撃コーチの退団がどうも懸念材料な気がします。

投手陣は与田監督、伊東ヘッドコーチ体制になったので尚更守りの野球を何年か通して作っていくのではないかなと分析してみています。チーム状況も考慮すると根尾の二刀流というのは面白い気もしますし、野手だけに専念させるのはもったいない気もします。

まずは小笠原、笠原、藤嶋、柳の中から2人は二けた勝利が出てこない事には中日の浮上は難しいでしょう。

それだけ若手に求められるウェイトは大きい球団と言えるかもしれません。

中日新監督候補に伊東勤と与田剛が浮上?森繁和解任で強くなるには何が必要?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2019 All Rights Reserved.