プロ野球が好きな人向けブログ

中日ドラゴンズは4位と予想! 2021年の戦力分布図は

2021/01/14
 
nagoya
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!今年2021年から野球ブログ再燃し、ブログ活動を再開している”ひらっち”と申します。

さて今年もまだまだ早いですがセリーグの順位予想をさせて頂きました!

1位 阪神

2位 巨人

3位 DeNA

4位 中日

5位 ヤクルト

6位 広島

菅野が残留表明する前に予想したので今は阪神と巨人がどっこいどっこいといった所です(笑)

さて1-3位予想したチームの戦力分析を行ってきましたが…

今回は中日ドラゴンズの戦力分析をしてみたいと思います。

2020年は3位に躍進し、一気に暗黒時代から抜け出したかに見えた中日ドラゴンズですが

今年は4位と予想。その理由はどこに隠されているのか、戦力からまずは見ていきましょう!

広島の順位予想2021年は最下位!若手主体が功となすか?

先発投手は大野がフル回転!2-3番手投手が固まれば今年もイケる!

中日ドラゴンズの2020年の投手陣を見てみますか!

先発

1.大野 20試合 11勝6敗 防御率1.82

2.福谷 14試合 8勝2敗  防御率2.64

3.柳      15試合 6勝7敗 防御率3.60

4.勝野 13試合 4勝5敗 防御率3.88

5.松葉 15試合 3勝7敗 防御率4.05

谷間

ロドリゲス 11試合 3勝4敗 防御率4.12

梅津 7試合2勝3敗 防御率3.74

年間ローテーションを守った投手が大野しかいませんが、福谷が台頭、柳もまあまあ安定していたようです。

年間通して投げれる投手が3-4人は欲しい所です。ロドリゲス投手が去年は途中から出てきたので開幕ローテに入れば

二けた勝利もできるくらいの圧倒感がありますね。

あと新外国人でロサリオ投手を獲りました。

ガルシア投手に似てるとの声もありますが、彼が入る事で先発投手陣にも厚みが出てきそうです。

若手の小笠原や梅津が期待外れだったので、今年こそは台頭なるか注目してみていきたいですね。

中継ぎ

祖父江 54試合 2勝0敗 3S 28H 防御率1.79

福 53試合 5勝5敗 25H 防御率3.55

谷元 36試合 1勝3敗 13H 防御率3.60

岡田 29試合 2勝2敗3S 3H 防御率4.88

又吉 26試合 4勝0敗 7H 防御率2.77

藤嶋 26試合 1勝 0敗 1H 1S 防御率3.91

ゴンザレス 28試合 0勝0敗 4H 防御率4.78

と祖父江がセットアッパーとして活躍。福も防御率はやや高いですが年間通して投げれる投手です。

あとの投手は40試合以上の登板がなく温存した年ともいえるのかもしれません。

(大野が完投できる投手なので中継ぎの負担が少なかったとも言えるかも)

抑え

マルティネス 40試合 2勝0敗 7H 21S  防御率1.13

去年はライデル・マルティネス投手が覚醒し、MAX161kmをマークするなどポテンシャルをいかんなく発揮し

抜群の安定感で中日の守護神に躍り出ました。故障とかよほどの事がない限り、今年も抑えで年間投げてくれるのではないでしょうか?

エースとセットアッパー、クローザーがしっかりしてるチームなので

先発だと2.3番手の投手、中継ぎの選手層がアップすれば去年以上の投手中心の野球ができるのではないでしょうか?

まだまだ外人頼みなチームなので若手で独り立ちできる投手が何人出てくるかでしょう。

今年は大卒の投手ドラ2の森投手がどれだけ食い込んでくるかも注目して見てみましょう!

野手は変わらない布陣、新外国人は?石川・根尾台頭はいつ?

では次は野手を見てみましょう。今年で予想される布陣ですが

アルモンテ選手がガーバー選手に入れ替わったくらいで

特に大幅な打順の変更は無さそうです。注目は

平田選手が復活できるかと今年も木下選手が正捕手としてやってくれるか

あたりでしょうか?

1.中 大島

2.遊 京田

3.左 ガーバー

4.一 ビシエド

5.三 高橋周

6.右 平田 or 福田

7.二 阿部

8.捕 木下

控え

内野手 堂上、根尾

外野手 井領、福留、武田、石川、遠藤

捕手    マルティネス、郡司、加藤

見てみるとレギュラー陣はある程度固定されてきてますが、控えの層でレギュラーを狙える選手、スケールが大きい選手が

少ない印象です。根尾、石川に期待したいところですが、まだまだ二軍でも結果を残せていないので

まずは二軍でタイトルを取るくらい図抜けた成績を残して一軍に上がってきてほしいですね。

捕手のマルティネス選手がバッティングが良いので内野か外野にもしかしたらコンバートされるという事も

あり得るかもわかりませんね。福留を獲得したとはいえもう44歳なので代打出場が濃厚でしょう。

レギュラー陣が故障した時の穴埋めできる選手が少ないというのが懸念材料になりますかね。

中日ドラゴンズは守りが凄い!ゴールデングラブ獲得できるレベルの選手がゴロゴロ

中日ドラゴンズといえばでかいナゴヤドームを本拠地にしてるだけあって守りの野球という印象が強いですが

外野手も新しく獲得したガーバー選手は外野がどこでも守れるなど守備に定評があるので

これで穴が無くなったとも言えるのではないでしょうか?

そして去年は長年の課題だった捕手がようやく埋まりました。木下選手の台頭です。

打撃は.267をマーク、盗塁阻止率も.455をマークするなど、ようやく5年目にして才能を開花できたようです。

ビシエド、阿部、京田、高橋の内野陣は守備がとても良いので、センターラインが固まり、外国人も守備が良い選手が

獲れたというのはとても大きいと思いますね。

先発・中継ぎ投手と控え野手の層が厚くなれば一気に優勝候補に

今まで戦力分析を行ってきましたが、中日が目指す守りの野球というのはできつつあるようです。

あとは先発投手陣の層と中継ぎ投手陣の層を厚くして、やはり得点能力を上げる事に尽きますね。

本塁打70本、盗塁数も33個と非常に少ないので、本塁打が打てないなら、走る意識をもっと改善できるか。

強いて他に懸念材料を上げるとすれば大野の勤続疲労と大島の年齢による衰え、平田の怪我くらいでしょうか?

着実に良いチームになってきているのでセリーグで不気味な存在感を放ってるチームともいえるでしょう。

選手層の薄さと得点能力、大野の勤続疲労などが気になるので4位にさせて頂きましたが

阪神やDeNAと比べて手堅い野球をやるチームに変貌しつつあるので、今年は2位も目指せるチームになるかなと

思っています。

順位予想2021セ・リーグ編!優勝チームは阪神と予想!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2021 All Rights Reserved.