プロ野球とオフ会と私

CS開幕!セリーグの見所は2018?ルール&アドバンテージや日程はいつから?広島ヤクルト巨人の可能性は?

 
bat
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!野球ブロガーのひらっちと申します。さていよいよ日本シリーズに向けてクライマックスシリーズ(CS)が始まりますよね?2017年は阪神とDeNAが泥試合という記憶に残る試合をしましたが、今年は1位広島、2位ヤクルト、3位巨人が進出となりました。

広島有利には違いありませんが、ルール、アドバンテージはどうなっているのか?一体いつから始まるのかなど

ご説明できたらと思います!!

巨人とDeNAのCSの可能性は?消滅?2018年は絶望的?出る条件?マジックは?予想は?広島とヤクルトとの戦術は?

2018年のセリーグの日程は10月13日~10月22日まで!計9試合用意!

さてまずは2位ヤクルトと3位巨人がぶつかるわけですが

日程は10月13日(土)からスタートですね!計3試合で

先に2勝した方がセカンドステージに進める訳ですが、2位ヤクルトはホーム球場できるという有利点があり

先に2勝した方がセカンドステージ進出となります。

逆に巨人はアウェイな中で2連勝しなくてはいけません。先に2勝した方が進めますが、引き分けなどをはさみ勝ち数が一緒の場合はヤクルトが進出します。

そしてセカンドステージですが10月17日から6試合用意されており、その中で4勝を先にした方が日本シリーズへ進出できます。1位のチームがアドバンテージ1勝で全てホーム球場という条件です。

実はこれ筆者的に異論があり、せっかくペナントレース1位で勝ち抜いたんだからアドバンテージ2勝からスタートでもいい気もしています。そして2位と3位対決は2位にアドバンテージ1勝くらいあげてもいいでしょう。

とはいえホーム球場の勝率が凄く良い広島が有利な事には変わりないでしょう。

この短期決戦で緒方監督の真価が問われているといっても過言ではありませんね!

去年は苦い敗戦をしてDeNAが日本シリーズ進出を果たしましたから。

ヤクルトと巨人のシーズン対戦成績は13勝11敗1分けとややヤクルトが勝ち越しています。

そして広島とヤクルトですが19勝6敗と広島が圧倒的リード

こちら広島と巨人も17勝7敗1分と広島が圧倒的リードでリーグを制覇しています。

ヤクルトと巨人共にマツダスタジアムの勝率が悪く2勝9敗と苦しみました。

特に巨人なんかは1年ぶりにマツダスタジアムで勝利なんて事がシーズン中ネタになりましたよね?

それだけ広島カープの声援が凄いですし、巨人、ヤクルトに比べるとファンの威圧感が凄いです。。

短期決戦の見所は?やはり投手戦?試合の流れを先に掴んだ方が制する

あの名将野村克也さんもCSについては短期決戦はペナントレースと戦い方が異なると述べているように

ラッキーボーイ的存在が鍵になりそうですよね?となると普段と違ったオーダーや選手起用で相手を揺さぶる術も

大事なのかなーと筆者的には思いますね。基本はエース菅野とライアン小川の出来不出来によると思うんですが

巨人、ヤクルト、広島から誰がラッキーボーイとして出て来るかも見所としては面白いですよね?

まとめ

2018年もクライマックスシリーズが2007年にはじまって早12年の月日が流れようとしています。賛否両論あるのはわかっていますが、これだけ年月を積み重ねると様々な出来事や記憶に残る試合があり、また違った価値を創出してきたのかなーと振り返ってみると感じますよね。

今年は各チームから出てくるラッキーボーイとエース対決に注目して見てみたいですよね!!

クライマックスシリーズは面白い?面白くない?巨人が出る可能性は?批判も多い?セリーグ編

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.