プロ野球とオフ会と私

阪神タイガース暗黒時代再び 【野村克也編】野球系の本、雑誌を紹介!!

2018/08/11
 
book
この記事を書いている人 - WRITER -

どーも、野球が大好きでブログを最近よく書いているひらっちと申します。 今回は少しテーマを変えて野球関連の本の紹介をしていきます。学生時代は漫画だとルーキーズやMAJOR、雑誌だと週間ベースボールを読むのにハマっていました。(笑)H2とかが好きな人と別れたけど、自分は断然MAJOR派でしたね。 あとは図書館に置いてあった水島新司の漫画とかも読んでたかなーと。社会人になってからはこれといって漫画や雑誌を読む機会は減ったのですが、普通に選手や監督の本を読むようになりましたね。 特にいっぱい本が出てる野村監督の本を読むのは楽しかったです。最近は流石にどの本も出てくるネタが一緒で、流石にネタ切れかなと思ったりもするんですが。。。(笑) 江夏、江本、門田の南海3悪人の話や古田の年賀状が来ない話、阪神タイガーズの愚痴を本の中で言いまくってるあたりは性格が出てて面白いです。では、野村監督が出している本の中で阪神ネタのおススメを紹介したいと思います。(笑)

ノムさんの阪神ネタの愚痴を堪能するなら…

阪神タイガースの黄金時代が永遠に来ない理由 

https://bookmeter.com/books/8239291

阪神タイガース暗黒時代再び 

https://bookmeter.com/books/5640657

あたりでしょうか(笑)?? 毎度お馴染みの今岡選手との確執ネタ。オーナーに直言したやりとり。甘え体質、タニマチとの関係など 同じネタの使い回しが面白いです(笑) ネタは同じですが、わかりやすく、他の人にない視点で書いているのでノムさんの本はおススメです。 知性と経験を活かしたキレ味鋭い視点なのは90年代ですが、70歳を超えた2006年あたりからユーモアを交えた毒舌に芸風が変わっていきます。 私自身もノムさんにハマっていたのはちょうど2008年頃でしょうか?本を読み漁っていましたね。 今後は野球評論以外に本の紹介もちょくちょくやっていきたいと思ってますので宜しくお願いします(笑)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2018 All Rights Reserved.