プロ野球とオフ会と私

2019年巨人の中継ぎ投手は誰と予想?炎上&崩壊気味?補強はちゃんとできた?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!12球団野球ブロガーのひらっちです。

今回のテーマは巨人の中継ぎ陣にしたいと思います。巨人の中継ぎといえば誰が思い浮かぶでしょうか?

去年は澤村、上原、マシソンでスタートし幸先良い感じでしたが、上原がすぐに慣れられて痛打する場面が目立ち

澤村もコントロールの無さが露呈し始め、頼みのマシソンも故障で途中帰国し崩壊寸前でした。

優勝した頃は山口鉄、越智、西村など絶対的なセットアッパーがいましたが、今年も不安を抱えながらのシーズンインになりそうな予感がしてる今日この頃ですが…

早速2019年中継ぎとして枠に入りそうな投手を見ていきましょう。

宮本和知が巨人の投手コーチに!実力、実績、評判は?ズムサタはどうなる?性格は明るくて実質ヘッドコーチ役?

2018年の巨人中継ぎ陣をまずはチェック!!

それでは去年の中継ぎ投手の体制はどうだったのかをまずは見てみたいと思います!

上原 36試合 0勝 5敗 14H 防御率3.63

澤村 49試合 1勝 6敗  24H 防御率4.64

マシソン 34試合 0勝3敗8S 14H 防御率2.97 

アダメス 28試合 0勝 2敗 4S 3H 防御率3.94

池田 27試合 1勝 1敗 1H 防御率4.07

谷岡 25試合 2勝 1敗 2H 防御率5.76

中川 30試合 1勝 0敗 3H 防御率5.02

宮国 28試合 0勝 0敗 4H 防御率1.97

田原 29試合 2勝 0敗 1H 防御率2.56

こういった顔ぶれが主に投げていました。

防御率を見てみると宮国1.97 田原2.56 マシソン2.97と好成績を残しています。

しかし上原、澤村、マシソンの主力投手で1勝14敗と大きく負け越しているのがやはり去年3位に甘んじた原因でしょうか?

抑えのカミネロも崩壊し、急造抑えとして澤村→アダメス→山口俊が試されましたがシーズン通して安定感のある抑えがいませんでした。そして中継ぎ陣も年間通して安定して投げ切った投手がゼロでこれでは継投策が主流である

2019年の野球はまず勝てないでしょう。中継ぎ陣の強化が必須となります。

2019年の考えられる中継ぎ陣強化策は?

去年完全に崩壊した中継ぎ陣という反省から配置転換が予想されそうです。

まずコントロールの良い野上、左で150kmを出せる吉川光夫が中継ぎに回る事が予想されます。

そして2年目の鍬原も奪三振率が高い事からクックがダメだった場合抑えに回る可能性。

セットアッパーを任される可能性があります。

あとは新人の高橋優貴も評価が高いので5.6番手の先発もしくはセットアッパーとして君臨する可能性が十分にありますね。

そして澤村の2軍落ち&先発転向が発表されましたのでおそらく

右は野上、鍬原、宮国、マシソン、田原

左は吉川光、高橋優、池田、中川

でまずは回すのではないでしょうか?

中継ぎエース格は宮国、マシソン

吉川、高橋が安定して投げてくれれば

去年よりはマシな中継ぎ陣が組めるのではないでしょうか?

7回宮国、8回吉川光 9回クック

7回吉川光 8回マシソン 9回クック

7回吉川光 8回マシソン 9回鍬原

というパターンも無きにしもあらずでしょう。

優勝するには中継ぎ、抑えの固定が必須?原監督はどう使う?

原監督といえば先発でくすぶっている潜在能力の高い選手を抑えに大抜擢する手法を今までとってきました。

第一次政権では河原投手を抑えに、第二次政権では上原、高橋尚、澤村、西村を抑えに大胆抜擢をしてきました。

その流れからすると鍬原、畠の抜擢というのも十分に考えられるでしょう。まだ年間通して投げた事のない投手なだけに途中で戦線離脱しないかは不安要素ですが、その辺りも原監督ならやりくりできる気がしますね。

まあクックがハマってくれさえすれば、あとは中継ぎを強化するだけですからね。

中継ぎエースとしてそろそろ結果を出さないといけない宮国、田原の存在も気になる所です。

まとめ

やはり7回、8回を乗り切るには右、左ジグザグ、圧倒的コントロール、球威を持った投手が有利といえますが

その二つの要素を持った投手というのはなかなかいないのかなーと見ています

球威であればマシソン、クックですが。やはり外国人頼みになってしまうのか?

それとも日本人で年間50-60試合任せられる投手が台頭するのか宮本、水野コーチの腕の見せ所ではありますね。

水野雄仁コーチは有能?無能?解説者時代は嫌われ者だった!巨人中継ぎ&抑えの立て直しに期待!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2019 All Rights Reserved.