プロ野球とオフ会と私

澤村は使えないからトレードかクビ?泥酔事件とは?四球連発炎上で抑えはムリ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはプロ野球が好きで12球団の野球ネタを書いている者です。さて今回は巨人の澤村拓一投手について書いていこうと思います。今年は中継ぎ一本でいくと自身が公言していたのにも関わらず、相変わらず炎上ピッチングが続き、原監督から中継ぎ失格の烙印を押されてしまい、先発に再転向でまた道を模索していたのもつかの間。

またも炎上で再度二軍落ち、調整中でしたが4月中旬にまさかの泥酔事件まで起こしてしまい、数年前の山口俊投手状態にまで追い込まれてしまった2019年序盤となってしまいました。

そんな澤村投手は巨人から居場所を失い、トレード要員として他のチームに出されてしまうのでしょうか?それとも今シーズンをもってクビになる可能性も出てきたマッスル澤村投手の今後はどうなってしまうのでしょうか?

澤村拓一は炎上繰り返し先発転向も引退間近?コントロール難ありでクビ・トレード要員も

スキャンダルな選手は他のチームにトレードの流れが濃厚?

かつて不倫で島流しのような状態で日本ハムにトレードされてしまった二岡元選手のように澤村投手も他のチームにトレードで出されてしまうのでしょうか?二岡選手は当時まだまだバリバリのレギュラー選手だったので、需要があったように思えます。トレード先では主に代打の切り札として活路を見出しました。

しかし澤村投手はどうでしょうか?確かに3年目までは37Sをマークするなど抑え投手として2年間活躍しました。

今までの実績からしたら需要はありそうな感じもしますが、針治療のトラブルで2017年は棒に振ってしまい、2018年もセットアッパーとして期待されましたが、150kmの速球をいとも簡単に糸井に打たれたり、中日戦では抑えとして登場し一つもアウトが取れず押し出し四球で自滅するなど印象が悪く、1勝6敗防御率4.64と評価を下げる形となってしまいました。

とはいえ先発、中継ぎ、抑えどこのポジションもこなしてきた経験を活かすことはできる気がします。

巨人での澤村投手は”コントロールを磨け”だの、”変化球をもっと覚えろ”など細かいことを先輩方のご指導を受けて窮屈な面もあったと思います。でしたら真っ向勝負ができるパリーグでもう一度自分の実力を試してみるのもありかもしれません。年齢的にも今年31歳と決して老け込む年ではないので環境の違いでまた復活する可能性はあるかもしれませんね。

巨人ですと先発は菅野、山口俊にメルセデス、ヤングマン、高橋優に最近は今村も台頭してきた為、澤村が出る幕がなくなってきています。しかも今は先発よりも中継ぎ、抑えが不安定であり、今年期待された宮国、吉川光が期待を裏切り続けていて、安定した中継ぎ、セットアッパーが正直いない状況です。

チーム事情を考えるなら澤村をまた中継ぎ、抑えで使うプランを考えても良いかもしれません。

とはいえトレードとなると交流戦も控えているので直接対決としてぶつかる可能性のある巨人としては慎重になるでしょう。交流戦が終わった6月終わり頃にトレードに出されるかもしれません。

澤村拓一投手の泥酔事件とは?二軍調整中の時に起きた?

GW明けに騒動になった澤村投手の泥酔事件ですが、実際起きたのは4月半ば頃だったそうで、一軍で先発でKOされて即二軍落ち。二軍で先発での登板を回避したのはこの事件を起こしてしまったからなようです。

新宿区で仲間と酒を飲んでいたそうですが、泥酔しており、ビルのエレベーター内で身しらずの男性の首をわしづかみにしたそうです。

一緒にいた仲間が抑えた為に幸い男性に大きな怪我はなかったそうですが、当の澤村は泥酔していて覚えておらず、

2014年にも暴行トラブルを起こしており、チーム内でもまたやらかしたのかという澤村の行動を疑問視する声が多いようです。この事件が本当ならまったくもって弁解の余地がありませんが、数年前に山口俊投手も暴行事件を起こしているように、お酒で自分の人生を棒に振るような事は辞めて欲しいですね。

素行面がマイナスもトレード先で活躍は可能?投手が弱いチームは?

澤村がトレードされた場合どこの球団が濃厚でしょうか?今防御率4点台の西武楽天、中継ぎが手薄なロッテあたりが濃厚でしょうか?

西武といえば巨人から高木投手、内海投手が移籍していますが、素行面ではあまり歓迎されないかもしれません。しかし西武なら結構援護点も貰えるし、巨人の時程、炎上しても騒がれないでしょう。先発の頭数も足りないですし、中継ぎもピリッとしないので、出番はありそうです。

楽天も選手層が薄いのと若い投手が比較的多い為、澤村投手のような先発、中継ぎフル回転できるタイプの投手は合うかもしれません。

ロッテも決して先発投手陣がピリッとせず万全体制とは言えないので可能性としてはあるでしょう。

昔から二岡を筆頭に、大田、公文など因縁というか親交の深い日本ハムも可能性としてはあるでしょう。

ハンカチ王子である斎藤にも寛容なように札幌のファンは心が広いですし、多少素行が悪くても気にならないと言う意味では良いチームかもしれません。

セリーグは出して活躍されたらかなわないので可能性としては低いでしょう。澤村的には打線の援護のある西武か広いドーム球場が本拠地の日本ハムあたりが向いているかもしれません。

まとめ

いくら巨人ファンから使えないと罵られようと、暴行事件のスキャンダルがあろうと、それを軽減してくれるのが環境の変化であり、人間過ちをおかしても反省すればやり直しができるものです。

3度目のトラブルが起きない内にパリーグに移籍して澤村のポンコツなイメージを払拭するには移籍は大いにありでしょう。

澤村拓一はいらない?嫌われる理由は性格?引退の可能性は!?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2019 All Rights Reserved.