プロ野球とオフ会と私

岡本和真はなぜ打てない?理由は二岡コーチの不在?メンタルは強いから大丈夫?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはー!主にプロ野球の12球団を中心にブログを書いている者です。さて今回は開幕から巨人の不動の4番として座っている岡本和真選手の不調ぶりについて書いていきたいと思います。

去年は最年少で3割30本100打点をマークし、久しぶりに巨人の生え抜きの右の大砲が育ち、2019年は丸の加入で岡本の打点王獲得も期待されていますが、5月半ば時点で平凡な成績で終わっています。一体岡本に何が起きているのか、今年打てない理由なども検証しながら書いていきたいと思います。

岡本和真は打点王候補と予想?巨人不動の4番となれるか2019年!守備位置はどこになる?

4番はどれだけ打てばいいの?各チームの4番打者を検証!岡本の貢献度は今の所どれくらい?

4番打者の役割といえば、チャンスで打ったり、接戦で効果的なホームランを打ったりするのが一番期待されている部分です。元々チャンスに強い岡本は4番打者としての適性はあるといっていいでしょう。

ただ4番の基準というのが今の所あいまいなので、各球団の4番打者がどれくらい打っているのか見てみたいと思います。

読売ジャイアンツの4番としては物足りないが至第点?

今年の岡本選手は4月中旬以降ホームランも出なくなり、.250前後をウロウロしています。それでもチャンスに打ってくれればよいのですが、今年は得点圏でもそれほど打っていなく、どうも調子が上がらないようです。

坂本、丸がチャンスメイクしているのにこの数字というのはまずいですね。

38試合 .250 8本 24打点 2盗塁

広島カープ4番は鈴木誠也が開幕から不動の4番打者として君臨中!

広島カープの3連覇に貢献した若き4番打者の鈴木誠也選手ですが、今年も好調なようで、孤軍奮闘といいますか、チームの打撃成績が不調の中一人だけしっかり成績を残しています。セリーグ3冠王も夢ではない。そのくらい凄い成績です。

37試合 .347 13本 32打点 5盗塁 

ヤクルトスワローズ4番はバレンティンが威圧感抜群!怪我で離脱も!

ヤクルトの快進撃を支えているのはやはり強力打線でしょう。山田哲人と今年もコンビを組むのは来日9年目のバレンティン選手ですが、上半身のコンディション不良で離脱中です。ただ17日には戻ってくるようで長期離脱はまぬがれたようです。

やはり4番たるもの、試合に出続けてナンボだとは思いますが、離脱までの29試合で29打点は立派としかいいようがありません。

29試合 .284 8本 29打点 0盗塁

阪神タイガース4番は大山が開幕から固定!今年は育成の年?

阪神タイガースと言えば開幕から貧打が解消されず悩まされてきましたが、それでも矢野監督は大山を4番から外しませんでした。その我慢強さが功を奏したのかちょっとずつ見れる数字にはなってきています。ちょっと打率が低いですが全試合で続けているのは評価できるポイントですね。

41試合 .263 7本 26打点 2盗塁

中日ドラゴンズの4番ははビシエドで固定!数字は次第点か?

去年は首位打者を獲得し一気に打者としての格を上げたビシエド選手ですが、今年も開幕から高打率をキープしています。最近は若干チームの息切れと共に成績が下降しているようにも見えます。4番打者としては打点数が若干少ないでしょうか?チームが苦しい時程、4番の一振りで流れを変えるような打撃を期待したい所です。

38試合 .292 6本 22打点 0盗塁

DeNAベイスターズ4番筒香は勝負弱い?それとも1.2番の出塁率?

最下位に低迷しているDeNAベイスターズですが、原因はやはり打線のつながりの悪さでしょう。

そんな打線でも気を一人はいているのが4番の筒香選手です。ただやはり少し打点数の少なさが気になる所です。

これは1.2.3番が得点圏にいないというのもあるのかもしれません。

35試合 .315 9本 23打点 0盗塁

西武ライオンズ4番山川穂高の目標は60発?ホームランの多さに脱帽!?

去年は47発124打点とリーグMVPを獲得した山川穂高選手ですが、今年は3番浅村選手が抜けた穴でマークが厳しくなるのではと予想されましたが、そんな事お構いなしのごとく2019年もホームランを打ちまくっています。

日本最強の4番打者といってもいいかもしれません。

38試合 .290 18本 45打点 0盗塁

楽天イーグルスは繋ぐ4番島内を抜擢!?その成績は?

楽天といえば去年は貧打に泣かされ外国人打者が総崩れで最下位に低迷しました。2019年もブラッシュ選手、ウィーラー選手、移籍の浅村選手の強打者が好調の中、本来なら6.7番が定位置な島内選手が4番を打ち続けています。

本人は4番を打つことをためらいがあったみたいですが、割り切ってつなぎの4番打者として出続けています。

36試合 .275 3本 16打点 0盗塁

ロッテマリーンズは井上の不振で4番が固定できず低迷も復調中!

ロッテと言えば開幕は4番井上でしたが、極度の不振の為、2軍落ち。その間は角中らが4番を代わりに打っていました。しかし井上が一軍復帰後はやはり4番に復帰しているので井上しかいないようです。

25試合 .278 4本 14打点 0盗塁

ソフトバンクは柳田離脱後はデスパイネと松田でカバー中

ソフトバンクは開幕当初は柳田が4番に定着していましたが故障で離脱。その後はデスパイネと松田を併用して使っていました。デスパイネは最近ようやく復調してきましたがまだ打点数は少ないようです。

40試合 .259 10本 23打点 0盗塁

日本ハムは中田翔が不動の4番も成績は物足りない?

日本ハムといえば長年中田翔が4番に定着しています。今年も開幕直後は打点を荒稼ぎしたものの、5月に入って低迷気味で低打率に苦しんでいます。

39試合 .228 8本 23打点 0盗塁

オリックスは吉田正尚が不動の4番!?開幕直後低迷も徐々に復調!

チームが貧打で苦しむ中、一人孤軍奮闘しているのが吉田正尚でしょう。1.2.3番の出塁率が悪いせいか打点数が伸び悩んでいますが、次第点といえるでしょう。

38試合 .271 8本 21打点 3盗塁

4番打者の価値基準は打点数が一番!?各チーム貢献順に並べると岡本は何位?

やはり4番打者というは基本打点を稼いでナンボというのがあるでしょう。もちろん本塁打数が多いのもポイントは高いですが、ランナーをいかに変えすかが4番の仕事といっていいので、打点数でランキングしてみると…

1位 山川 45打点

2位 鈴木誠 32打点

3位 バレンティン 29打点

4位 大山 26打点

5位 岡本 24打点

6位 筒香、中田、デスパイネ 23打点

9位 ビシエド 22打点

10位 吉田正 21打点

11位 島内 16打点

12位 井上 14打点

岡本は12人の4番打者の中では5位に入るので決して悪くはありません。

しかし岡本のポテンシャルから考えるともっと打ってほしいという期待度が高い証拠といえるでしょう。

打てない理由は?各解説陣が評論!?二岡コーチの不在が大きい?

2019年の岡本の打撃について各解説陣がこう評論しています。

井端氏 「泳がされたり、腰が引けたりしている。イメージ通りの打撃ができていない

谷繁氏  「打球が詰まり気味で本来の調子が戻るのはもう少しという所。」

佐々木氏  「今年は打撃に強引さが見えるので打球がスライスしている。当たる角度が良くないからホームランにならない。右方向の意識が欲しい。

今年の岡本の打撃は強引に見えるようです。確かに岡本が調子が良い時はセンター方向に素晴らしい打球が飛んでいきます。

今年の岡本は打った後に悔しさを見せるシーンが結構目立ちますね。それだけ自分のイメージ通りの打撃ができていないということなのでしょう。

スイングの軌道の問題というのは自身も気づいているようで、ホームランを狙おうとすると打撃が崩れるので狙わないようにしているそうです。

2019セリーグ打点王候補を予想!歴代最多は誰?岡本・筒香・バレンティンか?

あとはやはり去年まで打撃コーチだった二岡氏の不在も大きいと思われます。

岡本といえば西武のおかわり君だったり、臨時コーチの松井秀喜氏だったり、打撃コーチの吉村氏が開花させたと思われがちですが、去年二岡打撃コーチと二人三脚で打撃フォームの改造に着手したのが功を奏したようです。スイングの軌道にムダがなくなり、球の見極めができるようになって3割30本100打点がマークできたといっても良いと思います。

今年からBCリーグの監督を務めているみたいですが、本当に壁にぶち当たったら二岡氏に助言を求めてみるのが良いかもしれません。

まとめ

岡本が不振の理由などをあげてきましたが、スイングの軌道というのがひとつポイントとなっているようで、ホームランを狙いすぎて力んでしまい、打撃フォームが崩れるのを現在は気にしているようです。

岡本自体は”その内出るや“くらいの気楽さをもってやっているとコメントしていましたのでおそらくメンタルは強い方ででしょう。

やはり巨人の4番を務めるには岡本くらいのどっしり構えたメンタルの強さマイペースな要素が必要なのかもしれませんね。

岡本和真不調から脱出か!?性格が功を奏した?4番としての評価は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ひらっちの12球団野球ブログ , 2019 All Rights Reserved.